お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

多数派はどっち! 友だちが「不倫」してたら、反対する? 見守る?

ファナティック

女子トーク不倫がいけないことだというのは、誰もが分かっているはずなのに、いざ自分が当事者になると好きな気持ちを止められず、突っ走ってしまう……なんてことも。まわりの人も巻き込んでしまう不倫という行為。もし、自分の友だちが不倫していたとしたら? 今回は、友だちの不倫に対してどう対処するのか、働く女性のみなさんに聞いてみました。

Q.友だちが不倫していると言ってきたら、どうアドバイスしますか?

反対する……53.8%
見守る……46.2%

「反対する派」と「見守る派」だいたい、ふたつに分かれる結果となりました! では、まずは、「反対する派」の女性のみなさんに理由を聞いてみましょう。

■誰も幸せにならないから

・「相手の家庭を壊すことになるので、やめるように説得する。平気でそういうことをする男と一緒にいても絶対に幸せになれないと思う」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「どんなにうまくいっても、後味のいい結末は待っていないから」(23歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「悪いことは応援できない!」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

不倫をして幸せになったように見えても結局は誰かを傷つけるし、傷つけたことの罪悪感を抱えて生きていかなくてはいけない羽目に。人を不幸にしてまで幸せになろうというのも応援できないし、何よりも友だちが傷つくところは見たくないということで反対する女性も少なくなさそうです。

では、見守ると回答した女性にも理由を聞いてみましょう。

■人の恋愛に口出しできない

・「成人のやることなので、メリットもデメリットも踏まえていると思う。他人が口出しすることではない」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

・「人の恋路をとやかく言うのはイヤだから」(25歳/情報・IT/技術職)

・「その子にしか分からないこともたくさんあると思うし、外野がどうのこうの言うことではないと思うから」(33歳/不動産/専門職)

友だちも立派な大人なので、不倫がいけないことだというのは分かっているはず。その上で不倫をするというのなら、他人が口出しできることではないし、どうせ言ったとしても止められるわけはない。障害があるほど余計に熱くなるのも不倫。黙って見守るほうが最終的には友だちのためになることもありそうですね。

■悪者になりたくない

・「不幸になろうとどうだっていいし、反対してうっとうしがられるほうが面倒だから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「恋は盲目なので。どんなことを言ってもムダな気がします。どうせ不倫の恋は実らないケースがほとんどなので、身をもって理解したほうがよい」(31歳/情報・IT/営業職)

・「その友だちと自分の関係を崩したくないから。他人の恋愛に口出ししない」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

不倫が悪いことだと分かっているだけに、それを面と向かって反対されると友だちも意地になりそうだし、自分との中も険悪になりそう。友だちとの関係を壊さないためにも見守るほうがいいという女性も。ダメだったときにはそっと慰めてあげるというのも、友情のあり方かもしれませんね。

■まとめ

友だちのことが大事だから悪いことは悪いとはっきり言うという女性もいれば、友だちとの関係を壊したくないから言えないという女性も。どちらの気持ちも納得できるような気がしますが、みなさんならどうしますか? 悪いと思いながら不倫をしている友だち自身のツラさを解消してあげるのは、反対することなのか見守ることなのか。どちらが正解とも言えないだけに、友だちとしてももどかしい気がしそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数145件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]