お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

触らないで、近寄らないで、話しかけないで!! 女子が男性の親切から感じた下心5つ!

ファナティック

男性が女性に優しくするのには裏がある……という話を耳にしたことはありますが、実際に下心から親切にするというケースも少なくないよう。今回は女性のみなさんに、男性からの親切に下心を感じた瞬間について聞いてみました。

Q.今までに、男性からの親切に下心を感じたことはありますか?

ある……29.3%
ない……70.7%

3割近い女性が「ある」と回答しました。どういう親切にそう感じたのでしょうか。詳しく見て行きましょう。

■食事をおごる

・「あからさまに好意を示してくる男性から、食事に誘われておごってもらえるとき」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「ご飯をおごってくれるのは、そのあとの楽しみがあってからのことなのじゃないかなと思う」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)
・「あわよくばご飯を食べに行った帰りに、ホテルでも行こうとしているのかな、という雰囲気になったとき」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

2人きりでご飯に行き、おごってくれたことに下心を感じたという女性は多いようです。実際にその後の展開をにおわされたという人も少なくないよう。

■送ってくれる

・「飲み会解散後、女グセの悪い人から『家まで送るよ』と言われたとき」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「送ってあげるよーって言いながら家に上がってこようとされたことある」(22歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)
・「まださほど遅くない時間帯で、断っているにも関わらず『送って行く』と譲らなかった人」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

飲み会や残業で遅くなったときに送ってくれるという男性には下心があると考えている女性も多いよう。ありがたいことですが、そこを口実にされると困ってしまいますよね。

■仕事を手伝ってくれる

・「手伝わせた見返りに家に行っていいかと言われた」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「仕事で、同時期に入った男の子はほったらかしで、自分には懇切ていねいに教えてくれた人に下心を感じた」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「悩みがあって相談にのってもらっているときに『今日は夜通し飲もう』と誘われ、お持ち帰りの危機を感じたとき」(31歳/情報・IT/営業職)

仕事を手伝った見返りを求めてくるような行動をする男性がいたというエピソードも多数。公私の区別はきちんとしてほしいものですよね。

■必要以上に優しい

・「単に誰にでも親切なわけではなく、親切にする相手を選んでいるように見えたから」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)
・「必要以上に優しくされたり、気を使われたり、みんなの前で自分にだけ優しさをアピールしてきたとき」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「やたらと親切にしてくれるけど、プライベートな話を必ずしてくる人」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

必要以上に優しくされて下心を感じたという意見も多く見られました。自分にだけ特に優しいと他意を感じずにはいられないようです。

■ボディタッチが多い

・「親切だけど距離が近い。体に触ろうとしてくる」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「いちいち肩とか触ってきて反応を見ている人」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「手助けしてもらった際にやたらとボディタッチが多かった」(32歳/自動車関連/技術職)

親切にしてくれるのはいいがやたらとボディタッチが多い人や距離が近い人というのも多くいるよう。いくら親切にしてくれていても不信感を抱いてしまいますよね。

■まとめ

下心から女性に親切にする男性、というのも実際にいるようですが、下心抜きで本心から優しくする男性も多くいるはずですよね。すべてを疑ってかかるようなことはせず、素直にその親切を受け取るということも大切かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数147件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]