お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

結婚に向いている男性ってどんな人? 同性だからこそわかるポイントを徹底紹介!

ファナティック

アラサー世代にとっては、ひとごとではないのが「結婚」に関する話題です。「できればいい相手と巡り合って、理想の結婚がしたい!」なんて夢を、密かに抱いている方もいるのではないでしょうか。結婚を意識するなら、やはり結婚に向いているタイプの男性を探したいもの。同性である男性のみなさんに、「この人は結婚向きだなぁ」と思う男性の特徴を教えていただきました。

■リーダーシップ

・「女性を引っ張っていける、ある程度の強引さがある人」(32歳/その他/事務系専門職)

・「ほどよく厳しい意見が言える人。自分はたぶん、やさしすぎるような気はする」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

結婚とその後に続く生活の中には、決断力を求められる場面が多々あります。自身の責任でズバズバと物事を決定していけるような男性は、「一家の大黒柱」としての資質もバッチリですね。

■イクメン!

・「子どもが好きで、子育てに積極的に関われる」(35歳/その他/その他)

・「子ども好き、仕事より家庭重視。理由は仕事重視で離婚した人が多くいるから」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

今や男性も、強いだけではダメなのでしょう。共働きが前提なら、男性側が家事や育児をこなせることも重要なポイント。普段の生活から、見極められそうです。

■コミュニケーション能力

・「嫌味のない気遣いが、誰に対してもできる人」(38歳/情報・IT/技術職)

・「律義な男性。あいさつやお礼などをきっちりする、まわりに気配りができる男性」(26歳/その他/営業職)

夫婦間のコミュニケーションはもちろん、結婚して世帯を持てば、自然と地域との関わりも増えるものです。「ひとりきりで閉じこもっていたい……」と思うようなタイプだと、後々苦労するのかも?

■一歩引く力

・「自己犠牲の精神を持っていて、正直ながらも引くところは引く男性」(28歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「女性を立てる男性。離婚する確率が下がるから」(34歳/生保・損保/事務系専門職)

恋人同士がうまくやっていくためにも求められる能力ですが、結婚となると、さらに重要度が増すのでしょう。もちろん女性側にも「譲る姿勢」は必要なもの。双方が思いやりを持てれば、円滑な関係を築けそうですね。

■ぶっちゃけ……!?

・「キャリアを積み、安心して収入を稼げる人材」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「健康で一定額以上きちんと稼げる」(38歳/建設・土木/事務系専門職)

結婚となれば、必要になるのがやっぱりお金! いやらしい話ではありますが、避けて通ることはできません。事前に確認するのは難しそうですが、年齢や職種からある程度推察してみてはいかがでしょうか。

■まとめ

結婚に対して、同性から「お墨付き」を与えられるのは、こんな特徴を持った男性たちであることがわかりました。「男を見る目がない」と言われる方は、ぜひ参考にしてみて。これまでとはちょっとちがった目線で、お相手選びができるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月18日~5月19日
調査人数:406人(22歳~39歳の独身男性)

お役立ち情報[PR]