お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

そそられる! 「浴衣姿」or「水着姿」男子をドキッとさせるのは、どっち?

ファナティック

砂浜夏ならではの女性のファッションといえば、水着と浴衣。季節感があって普段は見られない姿ということで、男性たちには人気がありそう。見られるシーンは、まったくちが水着姿と浴衣姿ですが、見たときにインパクトがあるのはどちら? 今回は女性の「水着姿」と「浴衣姿」のどちらにドキッとするのか、男性たちに本音を聞いてみました。

Q.「浴衣姿」と「水着姿」女性にドキッとするのは、どちらの服装ですか?

「浴衣姿」……39.2%
「水着姿」……60.8%

浴衣姿にドキッとする男性が約4割と少数派に。では、浴衣姿にドキッとしてしまう理由についても聞いてみましょう。

■清楚なのに色っぽい

・「清楚と色気の両方を感じることができるので」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「直接的ではないから」(35歳/金融・証券/事務系専門職)

・「見えない部分に色気を感じるから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

肌の露出が少ない分、隠されている部分に余計に色気を感じてしまうという男性は多そうです。露出することで感じるセクシーさとはまたちがった奥ゆかしくて清楚な感じの色気。浴衣姿には何となく情緒を感じさせる不思議な魅力があるのかもしれませんね。

■特別感がある

・「日本人として魅力を感じるから」(37歳/医療・福祉/専門職)

・「自分で着られる人もいるかもしれないが、着つけてもらったり髪型も結わえたりと、特別な感じがよりするから」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「花火大会のときくらいしか見ることができないから」(39歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

浴衣を着るというのは一年のうちでも限られた日だけという特別感があるので、見られたときにはテンションが上がってしまうという男性も。時間のかかる浴衣の着付け、浴衣に合うヘアメイクなどを考えると、丁寧におしゃれをしているなという印象もあるのでしょうね。

では、水着のほうがドキッとするという男性にも理由を聞いてみましょう。

■露出が多いから

・「見える部分が多く、セクシーな瞬間が多いから」(30歳/学校・教育関連/その他)

・「水着はボディーラインがしっかりと出るので美しさが引き立つ。ウソがつけない」(38歳/金融・証券/営業職)

・「目の保養になる」(28歳/その他/その他)

水着になったら肌の露出が多くなるのも当然ですが、単純に肌が見えることにドキッとしてしまうという男性も。いつもは見えないような部分の肌が見えるだけで、いろいろと妄想がかきたてられてしまうし、ボディラインもはっきりとわかるところがドキドキさせるようですね。

■まとめ

隠された部分に色気を感じる男性は浴衣姿、直接的な肌の露出をセクシーだと思う男性は水着姿。どちらも男性たちにとっては魅力的な服装のようですが、肌の露出に対する感じ方というのは人それぞれあるようですね。夏の間でも着る機会が限られる水着と浴衣には男性をドキッとさせる効果があることは間違いなさそう。花火大会やお祭りデートには浴衣、海やプールでのデートでは水着で彼をドキドキさせたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数107件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]