お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

女子が許せないKY女子「独身女子の前で○○な話」「失恋したばかりの人に○○した」

ファナティック

スマホモテる女性の条件の中には、「気配り上手」であることが少なからず入っているのではないでしょうか。気配り上手であるということは、まわりが何を望んでいるのかを察する能力、つまり、空気を読む能力が重要になってきます。今回は女性のみなさんが驚いた同性のKY発言やKY行動を紹介いたします。

■恋愛の傷口をえぐってくる……

・「失恋したばかりの友だちに、すぐほかの男を紹介する」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「失恋した人の前でデートの話をする女性」(23歳/その他/その他)

・「独身女性の前で、結婚しない人は人間として視野が狭いと意見を言っていた」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

失恋中、独身継続中の女性の心はタフなように見えてもナーバスなことが。そんな女性たちの見えない傷口に塩をぐりぐりと塗り込んでくるのが、空気を読めない女性……。相手の状況を考えずにのろけたり、遠まわしに悪口を言ったり。無意識にやってしまっている、というのがまた困りものですね。

■楽しいトーク中に爆弾を投げ込んでくる

・「楽しい話をしている真っ最中に、自分の不幸話をぶち込んできたとき」(23歳/農林・水産/その他)

・「飲み会で盛り上がっているときネガティブな身の上話をはじめる」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「内緒にして。と言われていたことをなにかと話に結びつけて言う人」(31歳/情報・IT/技術職)

トークの途中で爆弾を投げ込んでくるのも空気を読めない女性の特徴ですよね。しかも「それ、今話す必要が……」なんて突っ込みたくなるような、ムードぶち壊しの話題を投げかけてくることが。こんなとき、話題の変化が急すぎて対応に困ってしまいます。

■予想外の返事をしてくる

・「世の中は不公平だ。と言ったら、そうですか? とか言った」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「力作業の仕事のとき、ネイルしてるからできない。と言われたとき」(27歳/電力・ガス・石油/営業職)

ある程度、反応が予想できる話題を振ったつもりなのに、予想外の反応を示してくるのが空気を読めない女性の特徴。何か話題を振られて返答したときに、相手が「えっ……!?」と固まっているなら、「空気を読めていない」可能性が?

■波に乗らない

・「みんなでどこかに出かけようと言っているのに、一人だけ交通費が高いから行かないという」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「大勢の飲み会のときに、あまりそれが得意じゃなくて心を閉じた私自身」(31歳/その他/クリエイティブ職)

全員の心がひとつの方向に向かっているのに、マイペースを崩さないのが「空気を読めない女性」。ここまで来ると「読めない」というより、「あえて読まない人」と言ったほうが正しいかもしれませんね。人それぞれだから、いいような気もするのですが……やっぱりダメ!?

■まとめ

ストレスを抱えイライラする人が増えている昨今。空気の読めなさを披露すると、思っている以上に「周囲からたたかれてしまう」ことが……。空気を読まないのは決して悪いことばかりではないですが、こういう時代だからこそ「少し注意」が必要かもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数140件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]