お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

暗がりでドキドキ……女子が忘れられない「初○○の場所」4選

ファナティック

女子が忘れられない「初デートの場所」4選

初デートはどこへ行こうか悩みますよね。できれば相手に喜んでもらえる場所へ行きたいものです。そこで今回は 今でも印象に残っている初デートの場所を、社会人女性に聞いてみました。

■2人で見た夜景の美しさ

・「夜景のキレイな岐阜県金華山。寒かったけれどそれにまさるドキドキ」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「ドライブデートで、夜景のキレイな山へ行った。寒かったけど、空気が澄んでいて、キレイだった」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「山の上へ深夜の夜景デート。まだ付き合っていなかったので手をつなぐこともできず、真っ暗な中、ただ彼の後ろを歩くことしかできませんでした」(32歳/その他/その他)

初デートで夜景を見に行くなんて、とてもすてきですね。夜景を見るために2人で山に登る時間も楽しいものです。緊張して夜景の美しさに感動する余裕はないかもしれませんが、それはそれでいい思い出になりそうですね。

■暗がりの中のできごと

・「映画デート。上映が始まり暗くなると手をつないできたこと」(23歳/食品・飲料/営業職)

・「イルミネーション。まだ付き合っていなかったので、手をつなぐタイミングをお互いに探っていたのがいい思い出です」(27歳/その他/事務系専門職)

・「二子玉川の花火大会。まだ付き合ってないときだったけど人混みなので、自分から手をつないだ。なんとも言えないドキドキ感だった」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

初デートでもっとも緊張するのが「手をつなぐ瞬間」です。べストタイミングは悩ましいですが、暗がりの中はチャンスです。

■夢に見たこの瞬間

・「居酒屋で飲んだ。向かい合って座ってるから、ドキドキして食べた気がしなかった」(29歳/学校・教育関連/技術職)

・「神戸のumie。付き合う前から遊びに行っていた場所だったが、カップルをうらやましく眺めるだけだった場所に自分たちがカップルになって来ることになるとは、と感慨にふけるような気持ちになりました」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「京都デート。一目ぼれした人とのデートでうれしくて楽しかった」(27歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

好きな人との初デートは、なんだか夢のようで現実味があまりないものです。ふわふわとした感覚がずっと続いて、食事や観光どころではないかもしれませんが、そのとき行った場所はドキドキを味わった思い出の場所になることでしょう。

■ちがう意味で忘れられない

・「東京ディズニーランド。1000円しかないって言われた」(27歳/その他/販売職・サービス系)

・「当時話題の3D映画を見たこと。専用のグラスをかけた姿にお互い大笑い」(32歳/金融・証券/営業職)

初デートが完璧なものになるとは限りません。緊張のあまり失敗してしまったり、思いがけない事実が発覚したり、ちょっとしたことでムードが壊れてしまったり……。それもまたいい思い出です。

■まとめ

初デートはその後の2人の関係にも大きな影響を与えます。彼とうまくいかないときも、初デートのときの気持ちを思い出せば初心に帰ることができるかもしれません。きれいな思い出はきれいなまま、心の中に納めておきたいですね。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年2月26日~2月29日
調査人数:404人(22歳~34歳の女性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]