お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

その心意気、惚れちゃいそう! 男が結婚までに成し遂げたい将来のビジョン・4選

ファナティック

今はまだ結婚のことは考えられなくても、いつかは将来的に結婚はしたいと思う男性もいることでしょう。できれば結婚するまでは理想の自分になっていたいと思うこともあるのではないでしょうか。そこで今回は働く男性のみなさんに、結婚するまでに自分がこうなっていたいというビジョンについて、いろいろ聞いてみました。

■貯蓄がある

・「ある程度の貯蓄があること」(29歳/その他/その他)

・「ある程度貯金していたい」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「貯金1,000万円」(24歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

結婚するならば、経済的にある程度の余裕を持っていたいと思うもの。今よりも貯金額を増えていれば、結婚にためらうこともありませんものね。

■収入が増えている

・「ある程度収入が増えていたい」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「もっと収入が高くなっていればよい」(38歳/学校・教育関連/専門職)

・「仕事で昇格し、収入が上がっており経済的に豊かになっていたい」(37歳/金融・証券/営業職)

できれば結婚をするときには、今より収入アップしていたいと願う男性も多いようです。結婚をしたら家族を養わなければならないため、目標を立ててがんばる姿、すてきですよね。

■昇格している

・「もうひとつ役職を上に上げたい」(37歳/自動車関連/事務系専門職)

・「仕事で役職について、自信をもっていたい」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「会社である程度の地位をキープ」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

社会的地位が向上していれば、おのずと収入も上がり、自分に自信がつくものです。納得できる役職なら、家族もしっかり養えそうです。

■理想的な体になる

・「身体を絞って恥ずかしくない体づくり」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「身体的なコンプレックスを解消し、安定した収入があること」(29歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「ダイエット。もう少し痩せたいです」(31歳/自動車関連/その他)

社会人になると、いつの間にか体に無駄な肉がついてしまい、ダイエットを考えている人も多いですよね。結婚するまでは、自分の理想的な体を作っていたいですね。

■まとめ

男性が結婚を考える場合、やはり自分の収入で家族を幸せにしたいという思いが伺えるコメントが多く集まりました。理想的な身体と理想的な仕事。今よりも経済的に余裕があれば、結婚に対しても前向きに考えることができそうですものね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月12日~4月21日
調査人数:157人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]