お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

歯の定期検診に行っている女性はたった3割! 行かない理由とは?

ファナティック

年齢とともに虫歯以外のトラブルも増えてくる歯の問題。定期的な検診を受けていれば、虫歯や歯周病なども防げるものですがつい面倒で「虫歯はないから」と歯医者に通わずにいるという人も少なくなさそうです。今回は、歯の定期検診についての女性たちの考え方について調べてみました。

Q.あなたは、歯の定期健診に欠かさず行っていますか?

「行っている」……32.9%
「行っていない」……67.1%

歯の定期検診を欠かさないという女性は約3割。では、それぞれの意見を聞いてみましょう。

<「行っている」と回答した女性の意見>

■放置したほうがお金も時間もかかるから

・「悪くなってから行くのでは時間も費用もかかりすぎるから」(27歳/情報・IT/技術職)

・「放置しすぎて虫歯がたくさんできて、週1くらいで3カ月通う羽目になったことがあるから」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「歯は大切なので半年に1回は必ず定期検診に行っています。歯をダメにするとお金がかかると知っているので定期検診(3,000円くらい)のお金なんて安いものです」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

歯医者によって多少の差はあるものの、歯の定期検診は6~8カ月に1回程度が理想的と言われているそうです。そのくらいの頻度で通っていれば、虫歯ができたとしても治療に時間もお金もかからずにすむもの。放置すると思った以上に費用がかかることもあるので安上がりな定期検診で予防しておこうということですね。

次に、定期検診に行かないという女性にも理由を聞いてみましょう。

<「行っていない」と回答した女性の意見>

■歯医者に苦手意識がある

・「歯医者が嫌いで行きたくないので」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「歯医者が怖いから。小学生のころ、歯列矯正のために永久歯を抜かないといけなかったのですが、そのときとても怖かったのがトラウマで行けなくなりました」(29歳/生保・損保/専門職)

・「以前、歯医者へ行くとちょっとした箇所を指摘され、すごい費用がかさんだから」(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

歯医者の治療は痛いし、お金がかかるからということで歯医者に苦手意識がある人も少なくなさそう。子どものころの治療で痛い思いをしたら大人になってもなかなか足が向かないようですね。ただ、嫌いだから行かないと言っていると痛い思いをしたうえに、嫌いな歯医者に通い続ける羽目になるということも考えておいたほうがいいかもしれませんよ。

■時間がない

・「時間がないことを理由にしてあと回しにしてそれっきり」(26歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

・「平日は開いてる時間に帰れないし、かかりつけが少し遠いのでなかなか行こうと思わないから」(31歳/情報・IT/技術職)

・「痛みなどの不調を感じないとなかなか足が向かない。費用・時間の面で余裕はあまりないから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

歯医者の診療時間が仕事の時間とかぶっているので行けないという女性もいるようですね。土日に診療している歯医者もあるものの、そういうところは予約が取りづらかったりするのでどんどん足が遠のいてしまうことに。痛くなったらどうにかして行こうとするけれど、検診では会社を休んでまで行こうとは思えないようです。

■まとめ

保険診療の範囲内だとしても治療が長引くと思った以上に費用がかかるし、時間も取られる。歯の定期検診に行って悪いところを指摘されたときにお金や時間がかかることが心配なので行かないという人は多いようです。ただ、一度悪くなると取り返しがつかない歯は、早めに治療しておくことが肝心。定期検診で虫歯を早期発見できればお金もかからないし、検診費用自体もそれほど負担になるほどの額ではないので、歯の定期検診は行っておいたほうがよさそうですよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年3月15日~3月29日
調査人数:164人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]