お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

専門家 カップル

【恋愛相談バー】彼の親に反対されて“破局”……復縁するにはどうすればいい?

高山真

都内某所にひっそりとたたずむ「マコトねえさんの恋愛相談バー」。ここには毎夜、“恋に悩める子羊”が来店し、店主であるマコトねえさんから「愛のカクテル」なるアドバイスをいただく。さぁ今宵はどんな子羊が来店するのかしら……?

 彼の親に反対されて“破局”……復縁するにはどうすればいい?

■今宵のご相談

ご相談者:わさびさん(29歳・会社員)

結婚願望:今すぐにでも
居住スタイル:親と同居
恋愛スタンス:能動的

相手:

年齢:30歳(正社員)
居住スタイル:1人暮らし

■出会いの経緯&交際歴
4年前に出会い、2年ほど同棲していました。現在彼は、仕事の都合で隣の県にいます。

■ご相談
4年付き合った彼と、彼の両親に結婚を反対されたことがきっかけで別れてしまいました。私は彼のことが好きですし、彼もまだ私のことが好きな気がしてなりません。定期的に連絡を取り、会ったりもしています。ですが、なかなか復縁に応じてくれません。彼の気持ちがわからないです。

■マコトねえさんからのアドバイス

●彼のご両親の、ホントの「反対理由」を知ることがカギね

彼のご両親が、どういう理由で反対したのか。今回の問題はそこにあると思うの。あなたには厳しい言い方になるかもしれないけど、「これもひとつの意見」と思って聞いてほしいわ。

彼のご両親も、いまの人たちがなかなか結婚しない、結婚できない世の中になっていることは知っているんじゃないかしら。「息子も30歳だし、ここで結婚に反対したら、次の相手もすぐ見つからないかも」くらいのことは思うはず。それでも反対するって、なかなか大変なことよ。自分の息子が18歳とか20歳とかで、17歳の結婚相手を連れてくるのとはワケがちがうもの。

加えて、反対の理由があまりにも理不尽なものだったら、彼だってもういい大人なんだし、「それがどんなに理不尽な理由なのか」を両親に言えているんじゃない? 「その考えは、あの年齢まで彼女(あなたのことね)を育てた、あちらのご両親に対しても失礼だ」みたいな感じで。まあこれは、彼が「ちゃんとした人であるならば」という仮定の話だけど。

だから、この問題で、何より先にしなくてはいけない行動は、ひとつ。彼と連絡が取れたときに、「ご両親が結婚に反対した理由」「ご両親は、私の何をどのように見て、結婚に反対したのか」を、彼から聞けるかどうか。そこにかかってくると思うの。

「やっぱり私は結婚したいし、結婚するならどちらの親にも納得してほしいから、理由があったらちゃんと聞きたいし、その理由が正しければ、自分自身を見つめ直したい」ということが伝われば、彼もきちんと話してくれるのではないかしら。

その理由が、「ああ、自分じゃ気づかなかったけど、確かに一理あるなあ」と思うものだったら、あなたは、自分で放置していた自分の問題に取り組まなきゃいけない。それは「彼のご両親対策」なんていう小さな枠のことではなく、今後10年、20年のあなた自身を大きく成長させてくれる重要なテーマにもなりうることよ。焦る必要はないけど、真剣にがんばりましょう。そのがんばりを見たとき、あちらのご両親が考えを変える可能性だって大きくなるし。

いままでの話は、別にあなたをディスってるわけじゃないから、そこは誤解しないでね。完璧な人間なんて、この世にはいない。あなた以外のすべての人間に、それぞれ欠点があるように、あなたにも欠点がある。「その欠点が、あちらの親御さんには容認できないものだったのでは?」ということなの。そこで「冷静になって、問題に取り組む」という、大人としての落ち着きを見せられるかどうか。それが、大人としての「美点」の増やし方だとアタシは思っているのよ。

●「本当にしたいことのために、まわりをどう変えていくか」が大切よ

で、もうひとつの理由として考えられるのは……。「彼が、理不尽な親に対しても、自分の意見や意志を表明できない」ということだけど、あなたの意見はどうかしら。これは、あなたが彼に「ご両親が考える、私のいたらない点を教えてほしい」と頼んだときに、彼がどんな態度をとるかで、なんとなくわかるのではないかしら。

彼が、答えになっていない言葉を繰り返すだけだったり、どうにも煮え切らない態度のままだったり……。そんな彼だったら、結婚した後のほうが大変になりそうね。義両親の理不尽な物言いにあなたが苦しむようなことが起きたとき、あなたの側についてくれないダンナになるって可能性が高いから。

「彼と結婚したい」という気持ちがあって、いまの状況を打破したいと思ったら、アタシのような部外者でも、いま挙げたふたつの可能性が考えられるわけよ。あなたは、いかが? 問題がどこにあって、そのために何をすべきなのか、自分でどこまで考えてる? 変えるべきなのは、彼の両親なのか、彼なのか。どちらかを変えるにしても、自分は何を変えていくべきなのか……。やらなきゃいけないこと、多いわよ。

結婚のことに限った話ではないの。自分が本当にしたいことがあって、でもそれがまわりの賛同をいまひとつ得られていないとき、「まわりをどう説得し、どう変えていくかを考える」のって、必須項目なのよ。そのために、自分も変える必要があるわけ。「本当にしたいことを通すために、自分の方法論、自分のあり方をマイナーチェンジしていく」ことも、大人のやり方、ということね。「わかってくれないまわりが悪い」という立ち位置から動かないまま、ただただ時間ばかりが過ぎていく……。はっきり言ってしまえば、それは子どものやり方ね。

「最初は誤解してたけど、しっかりした、いい娘さんだ」という感じに、あちらの親御さんに納得していただくために、あなた自身、動かなきゃいけないことはたくさんあると思うわよ。がんばってね!

■愛のカクテル

したいことのために、自分を変え、まわりを説得する。
それが大人の「意地の通し方」なのよ

■おすすめメニュー

このご相談&回答が“刺さった”方々へ――。ちょっと年上のアタシから、同世代のお友達からは仕入れられない、懐かしくてすてきな歌や映画をご紹介。“キュンキュン”や“イケイケ”をチャージして、日々をもっと彩っちゃいましょう♡ って誰よ、「ちょっと年上? すごく年上の間違いでしょ」とか言ったのは? うふふ。

★日本のドラマ
「ダブル・キッチン」(山口智子、高嶋政伸、野際陽子ら出演)
20年以上前に、TBSで放映されていたドラマね。近くのレンタルショップになくても、レンタルDVDの宅配サービスはOKみたいだし、映画・ドラマのネット配信サービスなどでも見られるはず。超コミカルな嫁姑バトルドラマだけど、「どちらかが100%悪いわけではないのに、それでも生まれる行き違いをどうするか」というテーマの中に、「歩み寄り」とか「思いやり」をさりげなくちりばめた、いいドラマだったわ。

★マンガ
『おいしい関係』(槇村さとる:著/集英社:発売)
主人公・百恵が、コックとして一人前になっていくお料理マンガというか、お仕事マンガなんだけど、「自分のさまざまな欠点を人から指摘されるたび、または自分で気づくたび、その欠点と向き合って、成長していく」ことの重み、素晴らしさが描かれている作品だと思うの。この姿勢がある限り、「去年より、先月より、昨日より、少し成長した自分」に出会えるはず!

★お店の人気メニュー★

恋愛がらみ。: 不器用スパイラルからの脱出法、教えちゃうわ

『恋愛がらみ。 不器用スパイラルからの脱出法、教えちゃうわ』(小学館/1404円)

女性ファッション誌「Oggi」(小学館)で、10年にわたり読者のさまざまなお悩みを鮮やかに解決してきた高山さんの大人気連載が、「恋愛」に特化したものを書籍化。相談者だけでなく、本を読むすべての女子に“刺さる”名言・金言が満載の、超新感覚の幸福論です。目からウロコのものの見方や考え方、男子がなかなか教えてくれない「男ゴコロ」の詳細な解説、すぐにでも実践できそうなかけひきテク、そして、女子たちのハートに寄り添い、背中をやさしく押してくれる愛情……。人気コラムニストのジェーン・スーさんも「知的ゲイは悩める女の共有財産」と絶賛する1冊です。

(文/高山真 イラスト/あべさん)

次回の「マコトねえさんの恋愛相談バー」は、5/19(木)更新予定です。お楽しみに! ※毎週木曜更新

>>>「マコトねえさんの恋愛相談バー」バックナンバーはコチラから

お役立ち情報[PR]