お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

下品すぎでしょ! 大好きな恋人でも「ココだけは直して!!」と思うこと4選

ファナティック

どれだけ大好きな彼氏であっても、どうしても受け入れられない部分というのはあるもの。本当はなおしてほしいと思っていても、なかなか言うことはできないものですよね。そこで今回は女性のみなさんに、大好きな恋人でも「ココだけはなおしてほしい!」と思うことについて、聞いてみました。

■金銭感覚

・「お金の使い方がルーズ。将来一緒になることを考えると家計が心配になる」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「お金の使い方。なんでもほしがる」(34歳/商社・卸/事務系専門職)

・「金銭感覚、浪費癖や無計画な借金、ギャンブルとかは止めてほしい、将来のことちゃんと考えてるのか心配だし、無駄遣いは止めて貯蓄にまわしてほしいから」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

どんなに好きな人であっても、やはりお金の使い方、金銭感覚は大切という人も多いようです。今はよくても、将来一緒になると考えたときに、人生設計を考える上で無駄遣いをするようなパートナーは困りますよね。

■ゲップやオナラ

・「ゲップやオナラを食事中にする」(32歳/その他/事務系専門職)

・「ゲップをすること。下品だしニオイがキルい。マナーとしてやめてほしい」(31歳/情報・IT/営業職)

・「オナラが本当にくさいので、近くでやらないでほしい」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

親しき仲にも礼儀あり。ゲップやオナラは目の前では困りますし、恥じらいは必要です。最低限のマナーであると言えるかもしれませんね。

■食事のマナー

・「音を立てて食べたり、犬食いをする」(28歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「食事マナーが少しおかしいところ。ほかの人にもそう思われていたら、恥ずかしい思いをするのは彼自身だから」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「クチャクチャと音を立てて食べる」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

食事を一緒にすることを考えると、食事マナーも直してもらいたい部分です。あまりに下品だと、一緒に食事をする気も滅入ってしまうもの。やはり我慢はできないところです。

■タバコ

・「タバコは吸わないでほしい。タバコは嫌いなので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「タバコを吸うのを少なくしてほしい。目の前で吸うのに気を使ってほしい」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「タバコ吸うのをやめてほしい。タバコくさいのが苦手だから」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

タバコを吸わない人も増えてきていますが、まだまだ愛煙家の人だって大勢います。嗜好品なので、最終的にやめるかどうかは本人次第ではありますが、自分自身タバコが苦手だと、できれば、喫煙をひかえてほしいと思うようです。

■まとめ

どんなに好きな人であっても、「ココはちょっと……」と思うところはありますよね。長いお付き合いをしていきたいのであれば、正直に自分が気になる点を伝えていくのもひとつの手。一緒にいてお互い幸せだなと思えるような関係にしていくためには、「伝える」というのは大切なことですよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月15日〜18日
調査人数:123人(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]