お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

約〇割の女子が付き合う気満々!? 女子が2回目のデートをOKする気持ちランキング!

ファナティック

1回目のデートというのは、これからの未来を左右するとても重要なもの。1回目のデートなのに、適当にプランを考えたり、気合を入れずに準備をしたりする人は、きっとなかなかいないでしょう。そして、無事にデートを終えて、2回目のお誘いを受けたとき、「ないなぁ」と1回目に確信していたら、それとなくお断りしてしまいますよね。でも、OKする場合、女性のみなさんはどういう思惑でそう答えるものなのでしょうか? そこで今回は働く女性たちにこんな質問をしてみました。

Q.男性からの2回目のデートをOKする場合、どの気持ちが大きい?

●1位「付き合いたい気持ち」……50.0%
○2位「特に何も思わない」……27.3%
●3位「友だちになりたい気持ち」……22.7%

「付き合いたいから!」と答えた人がきっちり半分いましたね。では、それぞれの回答を選んだ理由を教えてもらいましょう。

■1位「付き合いたい気持ち」

・「2回目のデートは彼氏候補なので」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「ただの男友達だったら何度もデートしたいとは思わない」(33歳/その他/クリエイティブ職)
・「どんどん彼に引き込まれていくなら、2回目のデートで付き合いをはっきりさせたい」(25歳/情報・IT/技術職)
・「一度目で男性と見られるかどうかの見極めはある程度できると思うから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

やっぱり「いいな」と思わなければ、同じ男性とまた2人きりの時間をすごそうとはしないものなのでしょうか。付き合いたいのなら、2回目からは自分から積極的になり、2人の関係の進展を促したくなりそうですね。

■2位「特に何も思わない」

・「まだわからないけど、とりあえず仲良くなっておきたい」(25歳/農林・水産/その他)
・「好きになるか確かめたい気持ちのほうが強い」(35歳/その他/営業職)
・「ヒマで時間が合って、おごってくれるなら2回目も会う」(22歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)
・「まだまだ相手を知る期間だと思う」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

1回目のデートでは見極めなかった慎重派、というところでしょう。丸一日のデートならば、だいぶ相手の内面までわかりそうですが、半日や、ディナーだけだと、ちょっとわからない部分が多そうですものね。

■3位「友だちになりたい気持ち」

・「付き合うのは早すぎるから無理だ」(26歳/その他/事務系専門職)
・「一緒にいて楽しかったら自然と2回目も会いたくなる」(27歳/電力・ガス・石油/営業職)
・「まだ相手のことをよくわかっていないと思うから、まずは友だち目線で」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「知り合ったばかりなのでまずは友だちから」(34歳/電機/秘書・アシスタント職)

「まずはお友だちから」これも、関係を深めていく上でまちがいない方法です。でも、友だちになりたいからと、親しげに接してしまうと、相手が「もしかして、これは脈アリかな?」なんて勘違いしてしまう可能性も……。

■まとめ

2回目のデートの誘いを掛けた男性側は、女性側の反応如何で一喜一憂するもの。OKをもらえれば期待しますし、「今回はちょっと……」と断られてしまったら、ガッカリと肩を落とします。その気がまったくない場合は、相手のためにも、すっきりキレイに断ってあげた方が、変な期待を抱かせない、スマートな対応かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数150件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]