お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

実はねちっこい……? 「自称サバサバ女子」のウザいアピール3選

ファナティック

細かいことは気にせず、豪快に振舞いさばけているところがよいとされるサバサバ女子。姉御肌で男女を問わず好かれるタイプですが、中には自分がいかに「サバサバ女子」かをアピールしすぎてまわりから面倒だと思われることも……。今回は、「自称サバサバ女子」のウザいところについて働く女性に聞きました。

■「サバサバ」を言い訳に言いたい放題

・「人に説教することが好きな人が多い」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「サバサバしているの意味をはきちがえていて、男性に対して横柄な態度を取っている」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「なんでも最後にサバサバしてるとつければ、どんな態度を取ったっていいってわけじゃない」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

サバサバしているという意味をはきちがえて、ただの横柄な態度になっているところがウザいという声もあるようです。なぜか上から目線で説教されたり、暴言を吐いたりというのは失礼なだけですよね。人に対する思いやりがない女性は、見ているほうもイラッとしそうです。

■実は粘着質

・「そういう女こそ性格がジメジメしてる。人の悪口を大声で言うのはサバサバとは言わない」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「自分でそう言っている人は単に雑な性格だけだったりする。サバサバと大ざっぱはちがうと思う」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「サバサバアピールする人はたいてい自己主張が強いのと、意外とねちっこい」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

自分で言うほどサバサバしていなくて、実は粘着質。そんな「自称サバサバ女子」もいるみたいです。自己主張が強かったり、思ったことをはっきり言う人をサバサバしていると言わないはずですが、こういう女性たちはそこを勘ちがいしているのかもしれませんね。

■サバサバキャラを作ってるところ

・「サバサバしている、と言うことがまさに好感度を高めようとしていてなんかイヤ」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「サバサバしているかどうかは自分で決めるものではないと思うので、自ら言っている時点でサバサバしていないと思う」(32歳/生保・損保/営業職)

・「全然サバサバしていなくてキャラづくりしているとき」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

サバサバした性格の姉御肌は男女ともにウケがよいというところを狙って、キャラを作っている人もウザいと思われるみたいです。がんばってサバサバ女子を装ってはいるけれど、本来がそういう性格ではないだけに無理がある。それが見えるとうっとうしく感じそうですね。

■まとめ

回答にもあったようにサバサバしているかどうかは、自分ではなく他の人から見てそう思うかどうかが大事。自分で「私サバサバしているから」という時点で、「ちょっとちがうな」と感じる人は多そうです。実際にサバサバした性格の女性なら、友だちとしても付き合いやすそうですが、自称だと少々面倒な思いをすることもありそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ(2016年4月にWebアンケート。有効回答数120件。22~34歳社会人女性)

お役立ち情報[PR]