お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【LINE教室6】私たち、付き合っているんだよね……? 既読スルーの相手に送るLINE

桐谷ヨウ

カタチは変われど、古(いにしえ)から“手紙”というものは男女が互いの気持ちを探り合ったり、伝えたりするための重要なツールでした。意中の男性にどんなメッセージをどんなタイミングで送ろうか日々あれこれ頭を悩ませている女性も多いのでは? というわけで、気鋭の“天才”恋愛コラムニスト・桐谷ヨウさんが悩めるアラサー読者にLINEテクをご教授! 男性の心理を知り尽くした桐谷さんによるワンポイントレッスンは要復習です!

マイナビウーマン読者のみなさま、こんにちは。桐谷ヨウです。

この連載では「LINE術」がテーマになっています。

いつもはコラム形式で恋愛について語る機会が多いのですが、この連載では個別相談に近いかたちで、あなたの恋愛をちょっぴり身近に引き寄せるテクニックをお伝えしますね。

第6回は「既読スルーの相手に送る LINE」を添削します! 難しいな、オイッ!

パターン1:合コンで知り合った彼に……(28歳・mokaさん)

エピソード

その心は……「相手のことを気づかうようなコメントを入れるようにしている」
送る相手:気になる男性。合コンで知り合った男性。
既読スルーの期間:3日。
現時点で考えられる既読スルーの理由:私とのやり取りがイヤになったのか、忙しいのか……。

先生からのコメント

ごめん! 多分、彼はやり取りをする気がないと思われます!

合コンから「まだふたりで遊びに行っていない」ステータスって前提でお話しますが、この状態で既読スルーということは見込みなしです。次に行ったほうがよいと思います。

残念ながら自分の経験上、LINEでは「気づかい」を見せようが、「長文」で丁寧に説明を試みようが、すれちがった関係って回復しないんですよね。ここでいうすれちがいとは興味を持ってもらえなかったという意味ですが、ある程度、関係が深まったあとのすれちがいでもそうです。

返信してこない理由は、彼にしかわかりません。ただ言えることは「フリック程度の手間が面倒くさい」と彼が思っている事実だけです。それでも気になるのであれば、もっと容易にお近づきになれそうな新しい人と交流をしてみながら、様子を見てみましょう。

            次は、微妙な関係の彼に送るLINE

桐谷ヨウ

ブロガー・コラムニスト。国内大手メーカーグループ~外資コンサル系企業在籍中に、自身の豊富な恋愛経験をもとにファーレンハイト名義でブログ『My Favorite, Addict and Rhetoric Lovers Only』を開設。上から目線で語られる“恋愛・モテ”の記事は開始早々月間20万PVを獲得し、一躍人気ブロガーに。初の著書『仕事ができて、小金もある。でも、恋愛だけは土俵にすら上がれてないんだ、私は。』(ワニブックス)が好評発売中。

公式ブログ:http://www.fahrenheitize.com/
Twitter:https://twitter.com/yohkiritani

この著者の記事一覧 
次のページを読む

SHARE