お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

偉そうに……。男性が年下女子から言われてイラッとしたひとこと10

ファナティック

女性は勝ち気で強気な人も多いため、「年下の癖に偉そうに……」なんて男性がイラッとすることも多いかも? そこで「年下女子から言われるとイラッとするひとこと」を社会人男性に聞いてみました。先輩目がけてこんな言葉を放っていたら、要注意です。

■「おじさん」とか「ダサい」とか言わないでほしい

・「『おじさんみたい』と言われると、精いっぱい若作りしてるんじゃいと思う」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「知らない略語を言われて、『何それ?』と聞いたときに、『知らないの? ダサッ!』とか言われるとばかにされた気分で腹が立つ」(32歳/ソフトウェア/技術職)

・「『おじさん』。まだ結婚もしていないのに、年上というだけで、おやじ扱いされるのが気にくわない」(33歳/学校・教育関連/専門職)

年下女子から言われてイラッとする、というよりも切なくなってしまうのが「おじさん」や「ダサい」という、身もふたもない言葉なのだそう。若い人から見れば、確かにその通りなところもあるかもしれませんが、「他人にそれ言っちゃダメ」な言葉ってありますよね。

■「年上のくせに」発言はイラッとする

・「『○○できないんですか』とか、明らかに下に見ている発言はイラッとする」(28歳/情報・IT/技術職)

・「『年上のくせにそんなこともできないんですか』的な一言があったらイラッとします」(35歳/通信/事務系専門職)

年上だからって何でもパーフェクトにこなせるかというと、そんな訳もなく……。そこをつかれて「年上のくせに」発言されると、やっぱり男性はイラッとするよう。人によって得意ジャンルと苦手ジャンルは違うもの。パーフェクトじゃなくても見逃してほしい?

■「年のわりに~」は余計なお世話

・「『まだまだお若いですねぇ』。偉そうなことぬかしてんじゃねぇ、といいたい衝動に駆られるので」(32歳/商社・卸/営業職)

・「『その年のわりには』と言われる。完全に上から目線で言われる」(25歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「『子どもっぽい』と言われるとイラッとする、子どもにいわれたくないから」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

「年のわりに~」という言葉は、なかなか厄介な言葉。一見褒め言葉のようにも聞こえますが、その裏に「上から目線」も感じてしまったり。男性でも年齢に関わる部分はやっぱりナーバス。男女関係なく「年」はあまり触れない方がよさそう。

■言葉遣いがなってないとイラッ

・「『あいつ使えない』などと言われたとき」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「『うざっ』。言葉遣いに気を付けろよと思う」(26歳/農林・水産/技術職)

年上には一定の配慮をもって接するのが、社会人としてマナー。敬語がまるでなっていない&年上に使ってはならない言葉をかけられると、やっぱりイライラしてしまいますよね。若者言葉は年上男性だけではなく、職場で使うのもNGです。

若い女の子に弱い年上男性だからと言って、あんまり調子に乗っているといつか痛い目に遭うかも? 優しくしてくれるからといっても、結局は赤の他人。言葉遣いには注意しながら、一定の距離感を保った社会人らしいおつきあいをしていきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数105件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]