お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

不毛すぐる!! 女友達の恋愛にあきれる瞬間4選 「ゲス不倫」「生活保護男」ほか

ファナティック

先の見えない恋愛や、すでにパートナーがいる人との恋愛は、将来どうなるかわからないので不安ですよね。友だちにアドバイスされても、なかなか気持ちは変えられません。今回は女ともだちに「不毛な恋してんな」と思うときについて、社会人女性のみなさんに聞いてみました。

■結婚願望がない相手との恋

・「相手が結婚する気がないのに、いつか気が変わるだろうとズルズル付き合っている人」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「結婚願望がないと宣言している男性と付き合っている、結婚願望のある女性」(33歳/その他/事務系専門職)

・「まったく結婚願望のない男性と付き合っている友人。長く付き合っても、そこは変わらないと思うから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

多かったのは「結婚願望がない男性との恋愛」でした。結婚はゴールではありませんが、長く付き合えば将来のことも考えますよね。相手に結婚願望がなくて、自分が結婚願望がある場合はつらい恋愛と言えそうです。

■既婚者との恋

・「不倫。一番報われない恋だと思うから」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「結ばれない相手と不倫している知人や浮気症の男性と付き合っている友人」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「不倫をしている友人。離婚する感じがみじんも感じられないから不毛だなと思う」(29歳/ソフトウェア/技術職)

「既婚者との恋」も、先がないので不毛だと思っている人は多いようです。不倫の恋は、たいてい相手は家庭を壊す気などないので、結ばれる可能性はゼロに近いもの。付き合っていても先がない恋愛の代表格ではないでしょうか。

■客観的に見て脈のない恋

・「ホストに入れあげてる友人。あり得ない幻想を抱き続けててかわいそう」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「合コンで1度会った人を2年片思いしてた友人。大阪まで会いに行ったらLINEブロックされた」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「美容師に片思いをしている友人。女性に優しいのは仕事のためなので、不毛だなと思う」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

ホストや合コンで会った人、美容師などに「片思い」をしている恋愛も、実る可能性が低ければ不毛に思えてしまいますよね。特にホストや美容師は、職業柄女性には優しいので、片思いが成就することもなさそうです。

■お金で苦労する恋

・「定職に就かない彼と長い間付き合っていて結婚が読めない」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「浪費癖のある人、生活保護を受けている人との恋愛をしている人。お金で苦労しているところが不毛だと思う」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「30にもなって派遣社員の男と付き合っている同僚。いつもデートのお金を払ってあげているとのことで、不憫に思う」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

定職に就かない人や浪費癖のある人など、お金に苦労するような恋は将来のことを考えられないですよね。デート代がいつも彼女持ちだと、彼女の負担も増えてしまいます。お金がすべてではありませんが、苦労するのはできたら避けたいですよね。

■まとめ

女友だちに「不毛な恋してんな」と思うときについて、4つの意見が挙げられました。どれも共通しているのは「先が見えない恋愛」「結婚に結びつかなそうな恋愛」ということ。結婚がすべてではありませんが、不毛と感じてしまう女性は多いようです。あなたのまわりには、こんな「不毛な恋」をしている女友だちはいますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年4月にWebアンケート。有効回答数128件。22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]