お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

好きになっちゃう……! 男性にしてほしいコト3選

ファナティック

男性の仕草や話し方が何となくツボにはまって好印象を持ってしまう。みなさんは、こういう経験がありますか? ちょっとよいなと思っている男性には、できれば自分がよい印象を持てる仕草や話し方をしてほしいもの。今回は女性が男性にしてほしい話し方や仕草について聞いてみました。

TPOに応じた話し方ができる男性は好印象

・「敬語をちゃんと使えると自分の親と挨拶するときも大丈夫だなって安心できる」(30歳/食品・飲料/経営・コンサルタント系)

・「知識と教養が備わった、大人な男性がよい」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「雑な言葉づかいをしないこと。店員さんや周囲の人にも最低限の気づかいができること」(30歳/不動産/事務系専門職)

・「私だけの前ではねぇねぇと親しい感じで話してほしい」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

親しい人の前とそうでない場合の言葉の使い分けができる、敬語をきちんと使える。社会人としては当然のマナーとも言えますが、意外とできない人も多いもの。だからこそ、TPOをわきまえた話し方ができる男性は大人に見えるし、誰かに紹介するとしても安心だと思えるのかもしれませんね。

仕草がていねいで柔らかい印象の男性に惚れる

・「話し方もしぐさも柔らかい感じの男性は、やさしさを感じて好きになる」(33歳/その他/事務系専門職)

・「物の扱いがていねいな人は品があっていいなと思う」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「しっかり目を見て話を聞いてくれる男性。わたしのことを理解しようとしている姿勢が好感が持てる」(31歳/情報・IT/営業職)

・「見た目はチャラそうなのに、字が達筆でとてもきれい」(27歳/その他/専門職)

ガサツな仕草や物を乱暴に扱うような態度は、見ていても気分がよくないものですよね。逆に物腰が柔らかい男性は、何となくやさしそうで安心感も感じられるもの。物を大切に扱える男性なら、人に対しても礼儀正しくしてくれそうで育ちもよさそうな気がしますよね。

男っぽい仕草にキュンとする

・「腕まくりをしてほしい。筋肉質な腕が見えるとキュンとするから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「パートナーが手のひらでおいでの合図をしたときキュンとした」(27歳/金融・証券/営業職)

・「頭をなでなでしてくれると、うれしくなる」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

たくましい腕が見えるように腕まくりしたり、子ども扱いされたかのような仕草を見せられたりするとキュンとしてしまう女性も。自分のことを守ってくれる頼りがいを感じさせる男っぽい仕草をされると、思わず惚れてしまいそうになるという女性もいるかもしれませんね。

まとめ

好きな男性が下品な言葉づかいをしたりガサツな振る舞いをしたりすると、それだけで恋心も冷めてしまいそう。男性は、女性に比べると少しくらい乱暴な言葉づかいをすることも許されますが、それに甘えず人に不快感を与えない話し方や仕草を心掛けてくれるとうれしいですよね。好きな人であってもちょっとした言動で気持ちが冷めることは珍しくないこと。男性には、どんなときも話し方や仕草に対する気づかいをしてもらいたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年4月にWebアンケート。有効回答数112件。22歳~34歳の女性)

※この記事は2016年04月28日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE