お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【男女のちがい】おごりでも一緒に飲みに行きたくないと思う上司の特徴5つ!

ファナティック

社会で働き出すと、上司という存在との関係性について、悩んだことがあるのではないでしょうか。好き嫌いで仕事をするのは良くないと思いつつ、どうしても一緒に飲みに行きたくない上司もいるでしょう。今回はそんな上司について、男女それぞれにアンケート調査を行いました。「おごりだとしても一緒に飲みに行きたくない」と思う上司とは、どんな上司なのでしょうか。

<男性が一緒に飲みに行きたくない上司>

■愚痴か説教ばかりでつまらない

・「酔った勢いで小言を言ってくる奴。酒の席であれば、多少きついことでも言っていいと思ってるんじゃないか、という感じがうかがえてムカつく」(32歳男性/商社・卸/営業職)
・「仕事の話になり、内容がつまらない。説教が長い。リフレッシュするために飲みに行くのに仕事の話や、説教をされたらストレスがたまるだけだから」(32歳男性/商社・卸/事務系専門職)
・「愚痴や人の悪口の多い上司。いくらおごりでも人の悪口を聞きながらご飯を食べても飯がまずくなるだけ。そもそも人の悪口を言う人が好きではありません」(33歳男性/情報・IT/クリエイティブ職)

飲みの場では、明るい話題で楽しく盛り上がりたいもの。それなのに、説教や愚痴、果ては仕事の延長のような話などといったつまらない話を聞かされたのでは、「もう二度と一緒に行きたくないな」と思ってしまいますよね。会話のネタがないというのは悲しいことですが、単にその上司と気が合わず、上司の側にとっても部下と話しやすいかどうかの相性はあるもの。好きな人だけと付き合っていればいい友だちとはちがう関係なので、ある程度は仕方ないかもしれませんね。

■酒が入ると相手をするのが大変

・「酒を飲んだらやたらくだをまく。はっきり言ってウザい。これだったら最初から行かない」(34歳男性/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「キャバクラなど、女性と飲むサービスがあるお店に行きたがる上司。自分がそのような店で楽しめないので」(32歳男性/マスコミ・広告/事務系専門職)

お酒が入ったときの上司の振る舞いに耐えられないという声も多くありました。しらふのときにはいい人でも、お酒が入ると失礼な態度を取ったり暴力的になる人もいます。女性の扱い方が雑になり、傍から見ていて不快になることもあるかもしれませんね。飲みに行くことを敬遠したい相手ですね。

<女性が一緒に飲みに行きたくない上司>

■セクハラがひどい上司は絶対に嫌

・「セクハラやモラハラを行う上司。プライベートなことを探ってきたり、くどくどと説教してきたりする上司とは飲みに行きたくないです」(34歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)
・「下心がありそうで直感でこわいと感じる人。世の中、何が起きるかわからないので自分で守っていくしかないから」(31歳女性/情報・IT/技術職)

上司が男性の場合、女性部下としてはいろいろと気になることがあるもの。しかも飲みの場となると、余計に嫌な気持ちになることが多くなりますよね。「セクハラは受け取る女性の問題」と言って、ハナから自分の態度を悪いと思わない上司もいるでしょう。普段から仕事も最低限しか一緒にしたくない相手かもしれません……。

■話の内容がつまらないので一緒に行きたくない

・「自分の話ばかりして、それが自慢など自分にはまったく役に立たないとき。そういう上司に限って誘われますが、どうせ割り勘だし、行っても楽しくないので適当に理由をつけてスルーしてます」(28歳女性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「とにかく愚痴が多い上司。自分の話かしない上司。愚痴ばっかり聞かされても上司だから慰めることしかできなくてお酒がまずく感じた」(33歳女性/その他/事務系専門職)

女性にとって、上司は力強くリーダーシップを発揮してほしい存在でもありますよね。なのに、お酒が入るとつまらない話しかしないなんて、ちょっとガッカリですよね。上司にとっては「話しやすい部下」かもしれませんが、それは女性が表面上はうまく話を合わせているだけかもしれませんね。

■おごったことを後から恩着せがましい上司

・「いつまでも恩着せがましくネチネチ言う。上司ならおごってもいいはずなのに、ずっと恩着せがましく言い続けるのはどうかと思う」(31歳女性/金融・証券/事務系専門職)

おごってもらったらお礼を言うのは当然のマナーですが、おごった側がいつまでも恩着せがましいのは潔くないですよね。人間的に問題アリだと判断されてしまうようですね。

まとめ

あなたが「こんな上司とは飲みに行きたくない」というケースもあったのではないでしょうか。上司との関係は、嫌だからと言って避けられるものではありません。だからこそ、プライベートな時間は効率的に過ごして、無意味な飲み会には行かずにいたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年3月にWebアンケート。有効回答数259件。22歳~39歳の社会人男性・女性)

※この記事は2016年04月21日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE