お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

春デートで着たい服の色は?⇒第2位「黄系」、第1位「○系」!

ファナティック

日差しが暖かくなってきて、いよいよ春本番ですね。春になると気分も明るくなるし、それに合わせて洋服も明るい色を選びたくなります。そこで今回は「春デートで着たい服の色」について、社会人女性のみなさんにアンケートを実施。ランキング形式でご紹介します!

Q.あなたが、春デートで着たい服の色は?

●第1位/「白系」……46.3%
○第2位/「黄系」……18.1%
●第3位/「赤系」……10.2%
○第4位/「緑系」……9.0%
●第5位/「青系」……5.6%
※第6位以下省略。

一番多かったのは「白系」でした。続いて「黄系」「赤系」がランクイン。どうしてそう思うのか、それぞれを選んだ理由を聞いてみましょう。

■第1位/「白系」

・「顔が晴れやかで色白に見えるし、爽やかだから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「春のイメージに合うし、冬の重苦しさを一掃できるから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「春だと明るい色が着たくなるし、白は取り入れやすいと思うから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

多くの人が選んだ「白系」では、爽やかさや春っぽさを感じるという意見が多くありました。白はどんなアイテムでも合わせやすい色なので、これからの季節は重宝しそうですね。

■第2位/「黄系」

・「パステルイエローが似合うのは春だけだから」(29歳/その他/その他)

・「派手になりすぎずに、明るい色を取り入れられるから」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「明るい気分になるし、菜の花のようで、春にぴったりなカラーだと思うから」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

春といえばパステルカラーに人気が集まります。「黄系」を選んだ人からは、明るい色が春にぴったりという意見がありました。パステルイエローなら毎日のコーデにも取り入れやすいですよね。

■第3位/「赤系」

・「ピンクです。春っぽい」(26歳/その他/事務系専門職)

・「さくらをイメージするピンクを着たい」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「春はピンクがキレイに見える気がする」(24歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

「赤系」を選んだ人で多かったのは、さくらをイメージするピンク色を着たいという意見でした。春はさくらの季節でもあるので、薄いピンク色の洋服も着たくなりますね。小物で差し色として取り入れるのもよさそうです。

まとめ

社会人女性のみなさんに聞いた「春デートで着たい服の色」は、ダントツで「白系」が多い結果となりました。白はもちろん、パステルイエローやピンクなど、どれも春にはぴったりの色ですよね。今度のデートは、これらの色を取り入れて春っぽい装いで決めてみましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年3月11日~3月29日
調査人数:177人(22歳~34歳の社会人女性)

※この記事は2016年04月19日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE