お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【男女のちがい】恋人にワザと焼きもちを焼かせようとしたことある?

ファナティック

「今日は男友だちと飲みに行く」と言っても、彼からの反応が何もなかったら寂しいですよね。いつも束縛されるとウンザリですが、たまの焼きもちはうれしいもの。そこで今回は、社会人男女のみなさんにこんな質問をしてみました。

Q.恋人に焼きもちを焼いてほしくて、相手が嫌がりそうなことをわざとしたことはある?

【女性】
ある……21.8%
ない……78.2%

【男性】
ある……9.3%
ない……90.7%

男女ともに「ある」と回答した人は1~2割程度でした。特に男性は少ないようですね。では具体的にどのようなことをしたのか、成功か失敗かも含めて詳しく聞いてみましょう。

<女性の意見>

■ほかの男性と仲良くしたり、モテたアピールしてみたら……

・「わざと彼の目の前でほかの男性と仲良くした。嫉妬してくれたので成功した」(29歳女性/機械・精密機器/技術職)
・「ほかの男の人の話をしてみた。平気な演技をしているのがバレバレでかわいかった」(31歳女性/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)
・「元カレから連絡があったので、わざと彼に言ってみたけれど、あっさりスルーされてしまった」(29歳女性/生保・損保/専門職)
・「モテたアピール。『飲み会に女ひとりで参加するね』とあえてLINEしたり。『気をつけてね』と言われたけど、本心はわからない」(27歳女性/建設・土木/販売職・サービス系)

女性の意見で多かったのは「ほかの男性」というキーワードでした。彼氏ではない男性との仲の良さをアピールしたり、モテたアピールをしてみたりと、あの手この手で焼きもちを焼かせているようです。成功すればうれしいですが、スルーされるのは悲しいですよね。

<男性の意見>

■ほかの女性や友だちと遊ぶ時間を増やしてみたら……

・「失敗したが、わざと異性のメールを見せた」(29歳男性/金融・証券/専門職)
・「ほかの異性と仲良く話をしてみた。しかも優しい口調で。かなり焼いていた様子でした」(35歳男性/情報・IT/経営・コンサルタント系)
・「友だちと遊ぶ時間を増やしました。結果として焼きもちを焼かせようとしていたことがバレていたので、相手のほうが一枚上手でした。その後は仲良くやっています」(33歳男性/情報・IT/クリエイティブ職)

女性と同じように、男性からも「ほかの異性」というキーワードがありました。彼女の立場からすると、彼がほかの女性と仲良くしていたら嫉妬してしまいますよね。中には「焼きもちを焼かせようとしていたことがバレた」など、女性のほうが上手だったこともあるようです。

まとめ

男性も女性も、恋人に焼きもちを焼かせたくてわざと嫌がるようなことをした人は少数派でした。「ほかの異性とわざと仲良くする」という方法で、焼きもちを焼かせようとしていた人が多いようです。失敗するとケンカになる可能性もありますが、彼との関係がマンネリ化していたら、試してみるのもありかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年3月にWebアンケート。有効回答数269件。22歳~39歳の社会人男性・女性)

※この記事は2016年04月19日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE