お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【男子のホンネ】彼女を面倒くさいと思った瞬間4

ファナティック

いくら大事な彼女とはいえ、あまりにも行動を制限されたり、無理難題をふっかけられたりすると、面倒に感じてしまう男性も少なくありません。彼と長く付き合うためには、あまり無理を言わないことがポイントかもしれません。では男性はどんなときに、彼女のことを面倒に思うのでしょうか。お話を聞いてみました。

連絡を求められる

・「いちいちLINEを返さないことに言われる」(22歳/学校・教育関連/その他)

・「メールの返信を返さないと、浮気などの疑念をふきかけてくる」(31歳/マスコミ・広告/営業職)

・「電話やメールなど、重要でない連絡を求められるとき」(31歳/その他/その他)

メールやLINEの返信や、電話連絡などを常に求められると、いくら彼女からでもうんざりしてしまうようですね。不安に感じるのはわかりますが、ほどほどにしておかないと、疑惑が真実になってしまうこともあるかもしれませんね。

連絡が多い

・「電話が毎日のようにあること」(38歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「頻繁なLINE」(32歳/自動車関連/販売職・サービス系)

・「メールがやたらくる。返信しないと怒る」(36歳/電機/その他)

連絡を求めると同様に、頻繁に連絡をされると嫌気が差してしまうようです。声を聞きたいだけで連絡をしてしまうより、あえて日にちを空けていると、彼も気になってしまうのではないでしょうか。

自由がない

・「休みなどで1人にしてくれない」(39歳/小売店/販売職・サービス系)

・「休みにゲームをしたいのに誘いをしなければいけないとき」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自分の時間が取れないとき」(31歳/機械・精密機器/技術職)

彼と休日しか会うことができない場合、休日は全部、自分とデートの予定をたてていると、彼もひと息つきたいと思ってしまうよう。たまには自分のための時間を作ることも必要ですよね。

その他

・「自分の行動が極端に制限されると、ホントに面倒だと思う。自分の考えが何度も否定され続けると、面倒くさくなり、どうでもよくなる」(33歳/商社・卸/営業職)

・「同じことを何度も言っているのにまったく納得しない」(25歳/情報・IT/技術職)

・「突然機嫌が悪くなってたり、押し黙っていたりするとき。何か褒めたり、かわいいとか言わないと不機嫌になるところ」(37歳/その他/クリエイティブ職)

ほかにもいろいろな理由から、彼女が面倒に感じてしまうことがあるようです。理由も言わずに不機嫌になってしまうと、男性はとまどってしまうもの。ケンカになってしまう前に、理由を伝えてあげましょう。

まとめ

最初のうちはマメでも、馴れ合いでコミュニケーションが減少傾向にある男性。そんな行動の変化に女性は不安になりますが、パニックして連絡を増やすより、自分磨きに力を入れたほうが、彼からも喜ばれるかもしれません。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年2月26日〜2月29日
調査人数:409人(22歳〜39歳の男性)
※画像はイメージです

※この記事は2016年04月09日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE