お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

モテる女子にだって負けたくない! かわいくなくても恋に勝つ方法4選

ファナティック

かわいい女性やきれいな女性は、それだけで何もしなくてもモテる強みがあるもの。そんなモテ女子に勝つには、一体どういった方法があるのでしょうか。そこで今回は女性のみなさんに、「かわいくなくても恋に勝つ方法」について、モテる女性にも負けないアピールのしかたを教えていただきました。

笑顔を心がける

・「笑顔が素敵な女子になる」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「いつでも笑顔で愛想よく、名前を呼んで挨拶をして何度もばったり会うように演出したら仲良くなれた」(28歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「いつも笑顔でニコニコしてる友達は顔はイマイチなのにモテる」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

いつも笑顔でいてくれる女性には、男性は心が癒されるものです。どれだけきれいでも、笑顔がない女性よりは、自分に笑顔を向けてくれる女性のほうが魅力的にうつるのではないでしょうか。

愛嬌がある

・「愛嬌で勝負します。ブスやけどかわいいとよく言われます(笑)」(24歳/その他/販売職・サービス系)

・「愛嬌がある人はみんなにかわいがられる」(30歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「愛嬌がいい子は顔関係なくもてる。明るくて話しやすい子はもてます」(31歳/その他/その他)

男は度胸・女は愛嬌というとおり、女性は愛嬌で勝負するのが一番かもしれませんね。いつも明るく笑顔を振りまいていると、自然と周りに人が寄ってくるものです。

聞き上手になる

・「相手の話をしっかり聞く」(29歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「相手の話を良く聞く。相手によって態度を変えない」(27歳/学校・教育関連/その他)

・「聞き上手になる。笑顔を絶やさない」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

女性の悪いくせでもありますが、会話をしていると、つい自分のことを先に話してしまいたくなるもの。彼の前では聞き上手に徹していると、彼の信頼を得ることができるかもしれませんね。

気遣いができる

・「さりげない気遣いができる」(29歳/建設・土木/クリエイティブ職)

・「気遣いのできる人で勝負する。運転中の彼を気遣って飲み物や食べ物をさりげなく差し出す」(33歳/その他/その他)

・「気遣いで勝負!」(34歳/学校・教育関連/その他)

さりげなく周りに気遣いができる女性は、男性からの評価は高いもの。わざとらしく演出してしまうと、すぐにバレてしまうこともあるので、あくまでもさりげなく気遣うことが大事です。

まとめ

初対面では見た目だけで判断する男性も多いですが、長期的に付き合っていこうと思ったときは、内面的なところで判断する男性が多いようです。外見的なことを磨くことも大切ですが、まずは自分の内面的な部分を磨くことが、恋の勝者になる秘訣かもしれませんね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数 405件(22歳~39歳の社会人男性)
※画像はイメージです

※この記事は2016年04月04日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE