お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性が好きなのは「無邪気な女」と「気遣いのできる女」どっち!?

ファナティック

近年、「○○系彼女」という女性を動物にたとえた彼女像が話題となっていますが、無邪気で小動物のような魅力を振りまくことだけが「かわいい女性」の条件だと思ってはいませんか? 男女の付き合いはあくまでも人間同士の付き合い。そこには人としての良識も必要になってくるはずです。そこで、こんな質問を社会人の男性にしてみました。

Q.「気遣いのできる女性」と「無邪気で素直な女性」どちらの女性とより付き合いたいですか?

気遣いのできる女性……68.1%

無邪気で素直な女性……31.9%

7割近い男性が、「気遣いのできる女性」と付き合いたいと回答しました。それぞれの理由を見てみましょう。

「気遣いのできる女性」と回答した男性の意見

●自分の評価にかかわる!

・「周りの空気を読んでくれないと、自分の評価になる」(38歳/情報・IT/技術職)

・「人前で周りを見られる人間でいてほしい」(28歳/アパレル・繊維/営業職)

・「付き合いの場に出たときに失礼の無いように」(39歳/学校・教育関連/その他)

周囲の気持ちを深く考えずに無邪気な言動を繰り返していると、空気を読めない女性だと捉えられてしまうこともありそうです。「あんな女性と付き合っているなんて……」と思われたら、男性側にも情けない思いをさせてしまうこともあるしれませんね。

●かわいいだけでは許されないこともある

・「大人になったら無邪気で済まされないことはたくさんある。気遣いできる人には好感が持てる」(32歳/情報・IT/技術職)

・「無邪気が魅力的に思えるのは一生ではない」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「無邪気と世間知らずは紙一重」(33歳/商社・卸/営業職)

無邪気な女性には幼いかわいらしさがあることは事実でしょう。ですが大人として社会を生き抜いていくためには、「知らない」で済まされないことも多々ありそうです。年相応の良識やものの見方を身につけることも大切かもしれませんね。

「無邪気で素直な女性」と回答した男性の意見

●こっちが気を使わずに済む

・「あまりに気を遣われすぎるのもこちらが気疲れしそう」(39歳/金融・証券/技術職)

・「結婚して一緒に暮らしてみると、無邪気で素直な人と生活したほうが、気持ち的に楽だから」(36歳/食品・飲料/その他)

・「気遣いできると他人にもそれを求める」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

気遣いできる女性との付き合いは、自分自身も気を使ってしまうという意見です。大人な付き合いを求めるあまり、感情を押し殺し、いつかそれが爆発……なんていうことにならないよう、気の使いすぎにも注意が必要ですね。

●裏表のないかわいさ

・「無邪気にはしゃぐ女性はかわいい。裏表がないほうが望ましい」(34歳/商社・卸/その他)

・「気遣いする女は裏があるから気遣う訳で結局腹黒いと思ってしまう」(39歳/医療・福祉/専門職)

・「わかりやすくて、気持ちよく付き合えそうです」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

行き過ぎた気遣いはうさん臭さや腹黒さを感じさせてしまうことも。相手を思いやっての気遣いと自分がよく思われるための気遣いには大きな違いがあることを認識するべきかもしれません。

まとめ

他人への気遣いは大人の常識という考え方もある一方で、その気遣いをうっとうしく感じてしまう男性もいるようです。周囲の目があるときは常識ある態度を心がけ、2人きりのときは素直に自分の気持ちを伝えるなど、オンとオフの切り替えをしっかりすることが大切なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年2月にWebアンケート。有効回答数411件。22歳~39歳の社会人男性)

※この記事は2016年04月04日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE