お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼氏の収入が自分より低い……彼氏から収入を聞かれたら、正直に話す? それとも、隠すべき?

神之れい

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

「彼女よりも高収入でありたい」と願う男性は少なくない印象です。しかし、彼女のほうが高収入という場合だってありますよね。そんなとき、女性は収入について正直に話してもいいのでしょうか。自分の収入が彼氏より多い場合、収入を聞かれたら正直に話すかどうか、働く女子に聞きました。

正直に話す派「嘘はつきたくない」

「嘘をついても、いつかバレてしまうかもしれないので正直に言う。そうしないと信頼関係に傷がつきそう」(33歳/教育)

「現時点では私が上でも、将来はどうなるかわからない。彼と私の職業の将来性・昇給の可能性を話したうえで、今の収入を伝える」(29歳/IT)

話したときは気まずい空気になるかもしれません。しかし、収入を聞いたあとに彼の態度が変わったら、それはそれで彼の度量がよくわかっていいですね。

彼より少なく話す派「彼のプライドを傷つけたくない」

「彼のプライドは守ってあげたいので彼よりも少なく言う。給料明細や通帳を見られない限り、正確な金額を知られることはないだろうし」(31歳/サービス)

「収入のことで彼の機嫌を損ねたくない。ギクシャクしたら嫌だから、少なめに伝えておく」(30歳/製造)

「彼女は俺が養いたい」と考えている男性にとっては、彼女より収入が低い事実はショックが大きいかも。少なく言うのもやさしさ、という考え方もあるよう。

そのほかの意見「収入と一緒に貯金の話もする」

「どれだけ収入があっても貯金がなければ意味がないので、収入の話と一緒に貯金の話もする。収入は私が多くても、貯金は彼のほうが多いなら問題なし」(31歳/医療)

「収入は秘密にする。人に話すようなことじゃないと考えているから。それに、日ごろの生活からだいたいの予想はつくと思う」(31歳/商社)

収入があってもそのお金をすべて使っているようでは将来困りますよね。彼との将来を考えているのなら、貯金の話も大切なことです。

お金に関わる話はとてもデリケートなので、ついつい気を使ってしまいます。しかし、将来結婚を考えるならば避けられない話題かもしれません。あなたは自分の収入が彼氏より多い場合、正直に話しますか?

※画像はイメージです

(神之れい+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]