お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

心あたりがあったら要注意!? 「男性が彼女と別れたいときのサイン」4選

ファナティック

彼女ともう付き合いきれない、別れたい……一度気持ちが離れてしまうと、その感情を元に戻すのはとても難しいこと。でも、「別れよう」と言葉にしてしまうのは彼女を傷つけてしまうため、態度でこっそり示す男性もいるようで……? というわけで今回は、「彼女と別れたいときのサイン」について、男性のみなさんに聞いてみました。

連絡をとらなくなる

・「連絡の返信が遅くなる。『距離を置きたいんだよ』というサイン」(32歳/商社・卸/営業職)

・「電話やメールをしなくなる。コミュニケーションをとらないと自然消滅できる」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「連絡をとる頻度が減る。話したいことや伝えたいことがなくなるから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

別れたいと思ったら、メールの頻度を減らしたり、返事を遅らせたりするなど、とにかく連絡をとらない・とらせないようにする男性もいる様子。特に理由もないのに連絡が遅くなったときは、心配すべきかも!?

会話しなくなる

・「だんだんと話を聞かなくなる。興味がないと話を聞けない」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「話しかけられてもそっけない返事をする。もう興味が薄れていることを察してほしいから」(28歳/情報・IT/技術職)

・「とかく寡黙になってしまう。もともとそういう傾向はあるが、もう無理に話そうともしないのでそうなる」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

今までどれだけ好きだったとしても、興味がなくなれば会話が億劫になってしまうもの。どんどん2人の会話が減っていき、生返事ばかりになってきたらそれは別れたいサインなのかもしれません。

冷たい態度をとる

・「態度が雑になる。相手にするのが面倒くさくなるから」(22歳/警備・メンテナンス/営業職)

・「興味がなくなってきたという雰囲気を作る。突然話すのではなく、だんだん伝えていきたいから」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

自分がもう彼女に好意を持っていないことを伝えるには、冷たく接することで相手にも察してもらうしかない! という気持ちから、別れたいと思ったときにはわざと冷たい態度をとる男性も。最初はショックが大きいですが、こんな態度をとられたら諦めがつきそうです。

無視

・「無視。無関心は最大の拒絶だから」(34歳/情報・IT/技術職)

・「無視。少しかわいそうだが、相手も愛想尽きると思う」(28歳/情報・IT/技術職)

最終的には、徹底的に相手を無視。こうすることで、自分はもう興味がないことを示すのだとか。それならばいっそのことはっきり言ってもらいたいものですね。

<まとめ>

いつもは普通に会話していたのに、ある日を境にどんどん口数が減っていく、冷たい態度をとられるといったものは、もしかすると彼が別れたいときのサインなのかも。あなたなら、別れたいと思ったときにどんなサインで相手に気づいてもらいますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年10月26日~11月9日
調査人数:119人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]