お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

内緒でお願いします! 元カレにばらされたくない「私の秘密」4選

ファナティック

自分のいいところも悪いところも知っている元カレ。でも別れたあと、自分のもとを離れたら何を周囲に言いふらすかはわかりません。特に憎しみに満ちた別れ方をした場合はなおさら秘密をばらされる危険性があります。元カレにばらされたくない自分の秘密を、社会人の女性に聞いてみました。

元カレだけが知る素顔

・「白目を剥いて口を開けて寝ること」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「元カレをどんな呼び方で呼んでいたか」(27歳/情報・IT/営業職)

寝食をともにした元カレだけが知る自分の素顔。キラキラ素敵な女性を演じている人にとってはばらされたくないことも多々あるでしょう。外の顔と家の中での顔がちがう人は特に注意が必要です。

軽い女だと思われたくない

・「付き合っていたときにほかの人とご飯とか合コンとかよく行ってたこと」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「付き合う前から関係があったこと」(31歳/情報・IT/技術職)

ケンカ別れになってしまった場合は、自分のネガティブな秘密をばらされてしまうかもしれません。もっと元カノを苦しめたいという心理が働くのかもしれませんが、軽い女のレッテルを貼られるのは避けたいところです。

元カノのプライバシーは守って

・「体の相性など、性癖などを言われると困る」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「夜の生活についてはバラされたくない」(28歳/ソフトウェア/技術職)

元カレに対する思いやりがまったく感じられない発言です。夜の生活は二人だけのプライバシー。それは別れてからも変わりません。恋愛関係が終わったのならなおさら、周囲に言いふらすことではないでしょう。

体質だからしょうがないけれど

・「ワキ毛が濃いこと。恥ずかしいからまわりに言わないでほしい」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

・「ワキガなこと」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

他人が聞いたらそれほど気にならないことでも、コンプレックスに感じているがゆえに言ってほしくないこともありますよね。ばらされたら、周囲に気付かれないように行ってきた努力が水の泡になってしまいます。

まとめ

さまざまな理由があって別れた2人でも、元カレとしてのマナーというものがありますよね。別れたあとにさらにその恋愛で苦しむことがないよう、なるべくいい印象を残して別れることが大切かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年2月16日~2月23日
調査人数:135人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]