お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

花粉症や風邪のとき、デートでマスクってする?

ファナティック

間もなくやってくる花粉症の季節、デートなのにくしゃみや鼻水で悩みたくはないですよね。できることならマスクをして臨みたいところですが、デートでマスクはいかがなものか……と悩んでいる人もいるのではないでしょうか? マスク装着のデートについて思うことを、社会人の女性に聞いてみました。

Q.花粉症や風邪のときのデートでマスクはしますか?

する……54.8%
しない……45.2%

半数以上の女性が、花粉症や風邪のときはデートでもマスクをすると回答しました。それぞれの理由を見てみましょう。

<「する」と回答した女性の意見>

■感染予防のため

・「風邪ならうつしたら悪いな、と思う」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「彼にうつすといけないしエチケットだから。彼はマスクを取ってチューしてくるけどそれもまた新鮮でいい」(34歳/医療・福祉/専門職)

風邪の場合は彼にうつしてしまう可能性があります。本来であれば体調不良のときのデートは避けるべきですが、やむを得ず会うときは、お互いの健康管理のためにもマスクを着用したほうが無難でしょう。

■症状が悪化するから

・「ヒドイ花粉症でマスクをしないと、大変なことになるから」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「デート中にくしゃみをしまくるだろうから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

くしゃみは意外にも体力を消耗します。せっかくのデートなのにくしゃみの連発で疲れ切っていてはデートに集中することさえできません。症状の悪化を防ぐためにはマスクが手放せないという人も多いようです。

<「しない」と回答した女性の意見>

■マスク姿の自分が好きではない

・「マスクしている姿を見られたくないからできるだけ我慢する」(25歳/建設・土木/事務系専門職)

・「かわいくないからマスクをしないでガマンする」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

マスクには表情が見えなくなるという難点があります。かわいい笑顔もキレイに決めたメイクも、彼に見せることはできません。かわいさのためなら何とかマスクをせずに我慢するという人もいるようです。

■マスクするよりデートをキャンセル

・「花粉症は薬で何とかする。風邪は、マスクしないと行けないくらいなら行かない」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「マスクしてまでデートしなくてもいいような気がする」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

そこまで症状がひどい場合は、デートよりも体調を戻すことが最優先という意見です。デートは体調がいいときにすればいい話。まずはゆっくり寝るなり、薬で症状を抑えるなり、体調不良を気にすることなくデートできる状態になるのを待ちましょう。

まとめ

感染症に対する予防意識を高く持つことは大切です。彼もデートで風邪をうつされたくはないでしょう。ですがもっとも大切なのは、自分の体調管理をしっかりと行うこと。くしゃみや鼻水には適切に対処して、すっきりとした顔でデートに臨みたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年2月16日~2月23日
調査人数:135人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]