お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

なんでそんなこと言うの……! 「男性のプライドを傷つける女性のひと言」4選

ファナティック

男性は女性が考えているより、ずっと繊細な生き物。女性の何気ないひと言で、プライドを傷つけられてしまうことも……。あなたは男性の地雷を踏んではいませんか? そこで今回は、「プライドを傷つけられた女性の発言」について、男性のみなさんのエピソードを聞いてみました。

「男のくせに!」発言

・「『男のくせに』という。男性であるからできて当たり前という態度をとられるとイライラする」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「『男のくせに』。男を見下しているような発言だから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「『男のくせに』がつくとやる気が失せる」(24歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

女性はあまり深く考えずに、「男のくせに」というセリフを言ってしまうこともありますが、実は男性はこの言葉に、とても傷ついているようです。男性ならできて当たり前と思われることが、嫌なのかもしれませんね。

仕事のことで……

・「仕事ができないことを指摘する」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「仕事に関してけなされる。仕事にはプライドを持っているから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「『仕事ができないよねー』とか言われるのは嫌だ」(28歳/金融・証券/専門職)

仕事ができないことを言われると、プライドが傷つく男性はとても多いようです。プライドをもって取り組んでいることを「できない」と指摘されるのは、誰でもいい気はしませんよね。

収入に関する指摘!

・「年収が少ないなど、収入に関すること。経済力を気にする男性が多いと思うから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「たとえば、自分よりも給与が高い女性に、『私よりも給与低いくせに』と言われたら女性に負けたと傷つくかも」(32歳/ソフトウェア/技術職)

・「自分の給料が安いと言われる」(38歳/電機/技術職)

自分の収入のことを言われると、気にしてしまう男性も多いようですね。がんばって仕事をしている結果なのに、それをけなされてしまうと、すべてを否定されたような気持ちになってしまうのかもしれません。

見下した言い方

・「見下された言い方。見下されるのがプライドの高い人は一番嫌だと思うから」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「見下すもの。『それくらいも知らないの?』とか。『お前はなんでも知っているのか!』と怒り狂う」(32歳/食品・飲料/技術職)

・「見下す感じの言い方。一緒にいて楽しくない」(34歳/機械・精密機器/技術職)

人を見下した感じの言い方をされると、プライドを傷つけられたと感じることもあるようです。冗談で言ったつもりの言葉でも、場合によっては見下されたと捉えられることもあるかもしれませんね。発言には十分に注意したいものです……。

<まとめ>

女性の何気ないひと言に、傷ついている男性は多いのかもしれません。プライドを傷つけられたと思うと、いつまでも根に持ってしまうことも……。特に男性が自信をもって取り組んでいる仕事のことなどに口出しするのはNG! また、大勢の前で男性を傷つけそうな発言をしてしまうことにも注意したほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年10月26日~11月9日
調査人数:119人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]