お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

言いづらい!? 彼の鼻毛が出ていたときの対処法4選

神之れい

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

大好きな彼とのデート中、ふと彼の顔を見たら鼻毛が出ていた……なんて瞬間があるかもしれません。なかなか伝えにくいことですが、こういうときはどうすればいいのでしょうか。彼の鼻毛が出ていた場合、どう対処するのかを働く女子に聞きました。

気づいたらその場で指摘

 「そのまま放置していたら彼がかわいそうだし、一緒にいる私も恥ずかしいので、その場で指摘して抜いてもらう。もちろん伝えるときは周囲の人に気づかれないようこっそり伝えるけど」(31歳/サービス)

 鼻毛が出ているのなら、彼としては少しでも早く気づきたいですよね。周囲に気づかれずに指摘されるのなら、まだ恥ずかしくないかもしれません。

遠まわしに感づかせる

 「『ちょっとそこのトイレで鼻を見てきて』と、直接は言わないけれど何かあるように感づかせる。わざわざ“鼻”と言えば、さすがに向こうも気づく」(32歳/介護)

直接言いにくいのなら、遠まわしに伝えるしかありませんね。意味深なセリフであれば、言われただけで気がつくかも。

毛抜きで抜いてあげる

 「メイクポーチにいつも毛抜きを入れてあるから、『鼻毛が出ているよ』と言って私が抜いてあげる。恋人同士のちょっとしたコミュニケーションのひとつと考えれば、これはこれで楽しい」(31歳/小売)

 毛抜きで抜くのは痛そうですが、彼女とのコミュニケーションと考えれば痛みも和らぐかも?

指摘せずにスルーする

 「指摘したいものの、とても言いにくいのでついスルーしてしまう。早く言ってあげたほうが彼のためかもしれないけれど……指摘したら絶対にプライドを傷つけてしまうので。自分で気づくまで放置する」(27歳/IT)

 恋人同士ならばなおさら、指摘されるとプライドを傷つけてしまうかも。できるだけ早く自分で気づいてほしいものです。

 言いたい気持ちと伝えにくい気持ちが交じり合う鼻毛問題。伝えるならば、彼のプライドを傷つけないように言ってあげたいですね。彼の鼻毛が出ているとき、あなたならどうしますか?

 ※画像はイメージです

 (神之れい+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]