お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

このチャンスを逃さないで! 「職場の飲み会」で気になるカレにアプローチする方法

ファナティック

職場に気になる彼がいる、という人、多いのではないでしょうか? 職場の大切な出会いの場。素敵な人がいたら、アタックあるのみです。特に、無礼講で仕事のことを忘れ、素の自分が出しやすい飲み会は、彼にアプローチする大チャンス。そこで今回は働く女性たちに、職場の飲み会で彼の心をグッと掴むアプローチテクについて教えてもらいました!

隣は渡さない!

・「隣をキープして話を盛り上げて一緒に帰るようにする。これで今の彼氏と付き合えるようになりました」(29歳/情報・IT/技術職)

・「近くに座る。男性の仲の良い人の近くに座る」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「隣に座って、相手の好きなタイプをそれとなく聞き出す。あまりしつこく聞くとよくないので、さらっと聞くように意識している」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「カラオケなどのときに隣の席になり耳打ちで相談。顔が近くなるので距離も近くなって成功」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

ライバルの多い彼を好きになった人は、ライバルたちに負けないように、まず隣の席をキープしましょう。この席取りが恋の明暗を分けるかもしれません。

気づかいができるアピール

・「お皿に料理を取り分けた」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「気づかいができる女をアピール。飲み物がなくなったら入れてあげる」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「お酌を常にする」(32歳/その他/事務系専門職)

・「さりげなくお酒をつぐ」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

上げ膳据え膳ですべてやってもらうような女性に、キュンとする男性はなかなかいないでしょう。気の利く女性、場の空気を読んで行動できる女性であることをしっかりアピール。

そっとボディタッチ

・「ボディタッチを活用すると簡単に好かれる」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「さりげないボディタッチをするとだいたいうれしそうにする」(27歳/その他/専門職)

・「軽いボディタッチ」(27歳/医療・福祉/専門職)

彼がなんとなく自分のことを気にしてくれているな、と思う人は、そっとボディタッチをしてみましょう。気になる女性から、好きな女性へと昇格できるかもしれません。

まとめ

「職場の飲み会って面倒で嫌い」という女性も非常に多いですが、意中の彼がいるのなら、アプローチするまたとないチャンスです。仕事の延長、と面倒がらずに、この機会にどんどん彼にアプローチして、恋の駆け引きをしてみましょう!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数175件(22歳~34歳の働く女性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]