お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ドキッ! 彼氏がいても「こんな誘惑されたら落ちちゃう!」シチュエーション4つ

ファナティック

心の底から愛する恋人がいても、人間の心は移ろいやすいもの。ときには、彼氏以外の男性に対して「ちょっといいかも……」なんて思ってしまうこと、ありませんか? アラサー女性たちの心が動きやすい瞬間とは、ズバリこんなとき! 彼氏以外の男性に誘惑されて、思わず心が揺れ動いてしまうシチュエーションについて、女性のみなさんに聞いてみました。

直球!

・「『僕には君しかいないんだ』というように、熱烈にアタックされたら、なびいてしまうかも。ドラマや映画に出てくるような情熱的で献身的な人はいないから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「『めちゃ好きやで』と笑顔で言われたら。直球に弱いので」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

ドラマやマンガでは、よく見る光景。しかし現実には……こんな行動がとれる男性は、ごくわずかです。その真剣さは、女性の心に響くもの。気持ちが揺れてしまうのも、仕方がないと言えるかも。

弱っているときに

・「彼氏とけんかしてるときにやさしく話を聞いてくれたら、うっかりなびいちゃうかも。味方になってくれる気がしてしまって」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「弱ってるときに、とにかくやさしく話を聞いてくれて、励ましてくれる」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

心が弱っているときにやさしくしてもらったら、気持ちが傾くのも当たり前です。彼氏持ちの女性を狙う男性の場合、あえてこんな瞬間を狙っているかもしれないので、要注意です!

イケメン

・「すっごいタイプのイケメンにボディタッチされたら理性がふっとぶ」(29歳/金融・証券/営業職)

・「イケメンにちょっと強引に」(31歳/商社・卸/事務系専門職)

恋愛において、圧倒的に有利なのが、やはりイケメン! 顔が好みだと、それだけで「何をしても加点される」という状況になってしまいます。女性慣れした遊び人には、注意してください。

彼氏にないもの

・「彼氏がしてくれないことをしてもらったらなびくかも。サプライズプレゼントとか」(24歳/ソフトウェア/クリエイティブ職)

・「おいしい食事、好きなブランドものをくれたときなど、お姫様扱いに女性は弱いと思う」(25歳/不動産/事務系専門職)

2人の仲に安心すると、徐々にこんな行動は少なくなってしまうものです。そんな男性がいたら、思わず心がなびいてしまうことを正直に伝えて、彼氏の危機感をあおってみてはいかがでしょうか。

非日常のドキドキ感は、女性たちの心を傾けてしまう可能性大! とはいえ、それで彼氏を乗り換えても、本当に幸せになれるかどうかは別問題。心がなびいてしまったときこそ、冷静な判断を心がけてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数201件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]