お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男子に聞く! 女性の「赤リップ」どう思う?

ファナティック

ここ数年の流行でもある「赤リップ」。メイクにアクセントも付けられるし、色っぽくも見えるので女性の間では「かわいい~」と大人気ですが、男性から見ると赤リップってどんなイメージなのでしょうか。今回は、赤リップの女性についての正直な気持ちを男性たちに聞いてみました。

水商売の女性っぽい

・「赤リップだと、色が濃すぎて夜の商売でもしてるのかと思ってしまう」(36歳/情報・IT/技術職)

・「赤を強調しすぎたものは水商売の女性のようで魅力的じゃないです」(23歳/その他/その他)

・「ちょっと時代遅れなメイク」(28歳/金融・証券/専門職)

赤リップは色が濃すぎて強烈な印象があるので、夜の商売をしている女性のように思えてしまうという男性も多そうです。普段使いのメイクに赤リップというのは、ちょっと古い、時代遅れというイメージであまり好印象を持てないという男性もいるみたいですよ。

派手過ぎて苦手

・「唇が目立ちすぎてちょっと不自然な顔に見えてしまう。唇をちょっと明るく見せるくらいの色のほうが良いと思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「毒々しくて好みではないです」(32歳/金融・証券/営業職)

・「遊んでいそう」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

唇が悪目立ちしてしまう赤リップはメイク全体になじまないので不自然に感じてしまうという男性もいるみたいですね。派手すぎる赤リップよりは、自然な唇の色を少し明るく見せるくらいの抑えた色の方が男性から見ても違和感が少なく、受け入れやすいようです。

女性らしくてセクシー

・「キスをされるときは、やはり赤色のくちびるが一番女の子らしくて好きなので、赤色は好印象です」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「女性らしくて魅力的だと思う」(28歳/情報・IT/技術職)

・「色気を感じる」(33歳/その他/専門職)

赤リップに女性らしさや色気を感じると好印象を持つ男性も。唇に自然になじんでしまう色よりもメイクしていることを感じさせる赤リップの方が女性を魅力的に見せられるし、キスするときのことを考えるとドキドキ感もアップするということみたいですよ。

まとめ

男性からはあまり良い印象を持たれない赤リップ。確かに唇だけが目立つような赤リップの使い方をすると派手な印象や毒々しさだけが前面に押し出されてしまうので、不自然さがありそう。赤リップを使うときにはべったりと色を乗せるというよりも血色の良さを引き出すといった感じのさり気ない使い方が良いかも。普段使いなら輪郭をはっきりと描くのではなく、指でぼかすように色を乗せるとカジュアルなのにセクシーでこなれた感じの赤リップメイクができるはずですよ。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数89件(22歳~39歳の働く男性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]