お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド スポット

【週末どこいく?】身も心もぽっかぽか♪ 近場でリゾート気分を楽しめるスーパー銭湯5選

中澤美紀子/OFFICE-SANGA

週末どこ行く?

暦の上では立春を迎えたけれど、まだまだ寒い日が続く2月。ゆっくり温泉にでも浸かって気分をリフレッシュしたいけれど、わざわざ遠方へ行くのはおっくうですよね。そこでおすすめなのが、スーパー銭湯。最近では、リゾートのような佇まいの施設も増えているので、銭湯ながらも優雅な時間が過ごせます。さっそく、都心から行きやすいスーパー銭湯を紹介します。

竹取の湯

趣向を凝らしたさまざまなお風呂が楽しめる「竹取の湯」

趣向を凝らしたさまざまなお風呂が楽しめる「竹取の湯」

人気の高い”ぬる湯”露天風呂

人気の高い”ぬる湯”露天風呂

7つの部屋が楽しめる岩盤浴

7つの部屋が楽しめる岩盤浴

フィッシュセラピーコーナー

フィッシュセラピーコーナー

サーモグラフィを備えた岩盤浴施設

サーモグラフィを備えた岩盤浴施設

多摩市永山にある「竹取の湯」は、趣向を凝らしたさまざまなお風呂に加えて、ゲームやカラオケ、マンガ、フィッシュセラピーコーナーが併設した、まるでアミューズメントパークのようなスーパー銭湯。 同店へ行った際に絶対に体験してほしいのが、7つのルームを用意した岩盤浴コーナー。日本初のサーモグラフィを備えた岩盤浴施設に入れば、入室前後の体温の変化がひと目でわかります。冷え性の方は自分の体のどこが温まりにくいか、しっかりチェックしてみて。部屋ごとにちがう内装や石の種類も楽しめます。

住所:東京都多摩市永山1-3-4 ヒューマックスパビリオン永山 3~5F
URL:http://taketorinoyu.com/
営業時間:9時~翌朝8時30分 ※ボディケアなどは営業時間が異なる
定休日:無休
利用料金(大人):平日1,900円、土日祝2,100円(学生料金あり。ボディケアなどは別料金)

さやの湯処

風流な奥座敷

風流な奥座敷

枯山水の日本庭園

枯山水の日本庭園

目玉は源泉かけ流しの温泉

目玉は源泉かけ流しの温泉

高温岩盤浴

高温岩盤浴

つぼ湯

つぼ湯

風流な奥座敷や枯山水の日本庭園など、昭和の邸宅を再生させた建物がロマンたっぷりの「さやの湯処」。なんといっても目玉は源泉かけ流しの温泉で、敷地内にある源泉井戸から天然の温泉が注がれています。ゆっくり浸かって体が温まったら、食事処「柿天舎」へ。香り高い挽きたての蕎麦や、旬の食材を使ったメニューが勢ぞろい。小旅行気分で体をすみずみまで癒やせます。

住所:東京都板橋区前野町3-41-1
URL:http://www.sayanoyudokoro.co.jp/
営業時間: 10時~25時(最終入館受付24時) ※岩盤浴やレストランなどは営業時間が異なる
定休日: 無休
利用料金(大人):平日830円、土日祝1,030円(岩盤浴やエステなどは別料金)

東京染井温泉 Sakura

東京染井温泉 Sakura外観

東京染井温泉 Sakura外観

山桜桃の湯(女性大浴場)

山桜桃の湯(女性大浴場)

桜王の湯(女性露天風呂)

桜王の湯(女性露天風呂)

お風呂上りにくつろげるサロン

お風呂上りにくつろげるサロン

お風呂上りにくつろげる談話室

お風呂上りにくつろげる談話室

和風モダンな内装が高級旅館を彷彿とさせる「東京染井温泉 Sakura」。同店の自慢は、地下1,800メートルから湧出したミネラル分たっぷりの天然温泉です。保湿効果に優れているそうで、乾燥しがちな今の時期にピッタリ! ほかにも、体が芯から温まるぬる湯の大浴槽と、開放的な露天風呂が楽しめます。女性向けのビューティメニューも大充実していて、温泉に入るついでにボディケアや韓国式アカスリ、エステなどのほか、ヘアサロンも利用できます。カラーやパーマがお手頃料金なのもうれしいところです。

住所:東京都豊島区駒込5-4-24
URL:http://www.sakura-2005.com/
営業時間:10時~23時(22時30分受付終了) ※岩盤浴やレストランなどは営業時間が異なる
定休日:無休
利用料金(大人): 1,296円(岩盤浴やボディケアなどは別料金)

なごみの湯

なごみの湯2階 露天風呂

なごみの湯2階 露天風呂

胎内浴「紅宮」

胎内浴「紅宮」

炭酸泉風呂

炭酸泉風呂

ロウリュウ部屋「黒龍」

ロウリュウ部屋「黒龍」

ブラックシリカ&カラーセラピー「月虹」

ブラックシリカ&カラーセラピー「月虹」

バラエティに富んだお風呂が充実し、一日中いても楽しめる都市型スーパー銭湯といえば「なごみの湯」。とろみのある天然温泉を楽しめる露天風呂にはじまり、血行促進やデトックス効果が期待できる炭酸泉風呂、アロマのリラックス効果も見逃せないミストサウナなどがあり、どれに入ろうかおもわず目移りすること必至です。ヒーリングスパにも力を入れていて、カラーセラピーや胎内環境を再現した岩盤浴や低温サウナなどの8つのコーナーも要チェックです!

住所:東京都杉並区上荻1-10-10
URL:http://www.nagomino-yu.com
営業時間:10時(土日祝9時30分~)~翌朝9時(入館受付8時30分まで) ※ヒーリングスパやレストランなどは営業時間が異なる
定休日:無休
利用料金(大人):2,000円(深夜料、ヒーリングスパなどは別料金)

港北天然温泉スパガーディッシュ

スパガーディッシュ入口

スパガーディッシュ入口

露天風呂(女性浴場)

露天風呂(女性浴場)

フラワーバス イメージ

フラワーバス イメージ

源泉かけ流しを家族だけで楽しめる「家族風呂」

源泉かけ流しを家族だけで楽しめる「家族風呂」

マンガコーナー

マンガコーナー

各種お風呂やビューティメニュー、レストラン、マンガやリラクゼーションコーナーなど、盛りだくさんの内容で何度も通いたくなるのが「港北天然温泉スパガーディッシュ」。イチオシの炭酸風呂は、良質の天然温泉を加水せず炭酸を高濃度で溶けませたこだわりよう。疲労回復や美肌づくりに効果があるそう。炭酸の細かい泡に体が包まれる瞬間は至福のひとときです。ほかの人と顔を合わせない貸切風呂(別料金)もあるので、よりくつろいで過ごしたいときは、こちらを利用してみては。

住所:神奈川県横浜市都筑区中川中央2-7-1 港北みなも3F
URL:http://www.gardish.com/
営業時間:10時~24時(最終入館受付23時) ※リフレッシュサロンやレストランなどは営業時間が異なる
定休日:偶数月の第1水曜日
利用料金(大人):1,234円、土日祝1,440円(ストーンスパなどは別料金)

(中澤美紀子/OFFICE-SANGA)

次回の「週末どこいく?」は、3/1(火)更新予定です。お楽しみに!

※毎週火曜更新

>>>「週末どこ行く?」バックナンバーはコチラから

お役立ち情報[PR]