お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

やばい、やばい、やばいー!! 「婚活しなきゃ!」と焦った瞬間3選

ファナティック

焦っても仕方ないこととはいえ、まわりがどんどん結婚していくと「私もそろそろ」という気持ちがわいてきますよね。自分から積極的に婚活に精を出したくなるきっかけになることはいろいろあると思いますが、みなさんが焦るのはどんなとき? 今回は、女性たちが「婚活しなきゃ」と焦る瞬間について聞いてみました。

友だちが続々と結婚していくとき

・「まわりの友だちがどんどん結婚していくのを見たとき」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「仲のいい友だちが結婚すると聞いたとき」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「友人がみんな結婚していくとき。子どもが2人目が生まれた報告を聞くとき」(31歳/食品・飲料/その他)

・「高校時代、仲のよかった女友だちの半分が結婚している(する)ことを知ったとき」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

高校時代から仲のいい友人の多くが結婚していることを知ったとき、出産の報告を聞いたとき。女性たちが婚活を焦るのは同世代の友人が続々と結婚していくときだそうです。自分はまだ結婚していないのに、友だちは2人目出産なんて話を聞かされると確かに焦りそうですね。

彼氏ができないとき

・「3年間彼氏ができなかったとき」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「長年付き合った彼氏と別れたとき」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「30歳目前で彼氏がいなかったとき。それまで、おひとりさまを満喫していたので、焦って婚活パーティや街コンに参加するようになりました」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

今まではおひとりさまを満喫していたけれど30歳を目前にしたとき、彼氏がいないことを実感してしまうとさすがに焦るという女性も。結婚を考える年齢に差し掛かったときに、それまで付き合っていた男性と別れてしまうと「もう一度出会い探しから……」と先の長さを実感して焦るかもしれませんね。

彼氏に結婚する気がないとわかったとき

・「今の彼とケンカして、結婚する気が全然ないとわかったとき」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「30歳になったのに、彼氏から特に何もなかったとき。女性には出産のリミットがあるのに、それでも何も感じないこの人とはやっていけないと思った」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

年齢的にも付き合った期間的にも「この人と結婚するんだろうな」と思っていたのに、彼には結婚する気がなかった。こんなときも婚活しなきゃ焦る女性が多そうです。妊娠、出産のリミットと自分の年齢を考えると、結婚する気がない人とのお付き合いは時間をムダにしているような気がする人もいるでしょうね。

まとめ

同世代の友だちにおくれを取ったと思ったとき、婚活に焦りが出はじめるという女性は多いようです。そのときに、自分自身にも結婚を考えられる彼氏がいたり、具体的に結婚の予定が決まりそうなら友だちを素直に祝福する気持ちにもなれるかもしれませんが、そうでないとお祝いよりも焦りが大きくなるかも。妊娠、出産などと自分自身の年齢を考えるとリミットを感じる人は多いでしょうね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年1月14日~1月27日
調査人数:147人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]