お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

そうだったんだ! 男性が結婚を意識する瞬間3選

ファナティック

長く付き合っているのに彼がなかなかプロポーズしてくれないのが悩み。女性同士でそんな話題が出ることってありませんか? 結婚を考えていないわけではないのでしょうが、彼が結婚についてどう思っているのか不安になることって少なくはないもの。今回は、男性たちが結婚を意識する瞬間について聞いてみました。

一緒にいて居心地のよさを感じたとき

・「『いいから座ってて、私がやるんだから』と、2人分の料理、掃除、洗濯をまったく嫌がらずいつも当然のように喜んでしてくれているのを実感したとき」(33歳/その他/専門職)

・「一緒にいてもゆっくりとくつろげる女性だと、このまま結婚しようかと考える」(37歳/団体・公益法人・官公庁/販売職・サービス系)

・「話が合い、一緒にいても気を遣わない人」(39歳/ソフトウェア/技術職)

彼女といるとくつろげると感じたとき、何を話しても盛り上がるし一緒にいても気を使わずにいられる。そんな風に思える彼女となら結婚してもいいなと思う男性は多いみたいです。家事をサラッとこなしてくれる姿を見ていると、結婚してからもこんな生活なのかなと具体的に想像できるのかもしれませんね。

年齢や交際期間の長さ

・「30歳等の年齢の区切りのタイミング。誰かの結婚式に参加し、幸せそうな姿を見たとき」(38歳/食品・飲料/技術職)

・「20代半ばになったとき、今度付き合う女性とは結婚前提のお付き合いをしたいと思った」(29歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「交際期間が3年以上経過したとき」(26歳/印刷・紙パルプ/その他)

自分自身や彼女の年齢、付き合ってからの期間などで「そろそろ結婚を」と思う男性もいるようですね。自分にとって節目となる年齢を迎えると男性たちも身を固めなきゃという気持ちが自然にわいてくるのかも。20代後半くらいになると次の彼女とは結婚前提でと付き合う前から覚悟を決める人もいるみたいですね。

子どものことを考えたとき

・「年齢的にそろそろ子どもを持ちたいと思ったとき。あまり歳がいってから子を持つと、遊びに付き合う体力にも不安を感じるから」(34歳/その他/クリエイティブ職)

・「子どもを産んでほしいと思ったとき」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「幸せそうな家族を見たとき」(39歳/食品・飲料/その他)

子どもと一緒にいる幸せそうな家族を見たときに、自分も子どもがほしいと思う男性は少なくなさそう。子どもを育てるにも遊び相手になるにも体力がいるので、30代も半ばになると今のうちに子どもを作っておかないと年齢的にきつくなるかもしれないという焦りが出てくるのでしょうね。

まとめ

男性たちが結婚を意識するのは、それほど大きなきっかけというわけではないようですね。彼女と一緒にいる居心地のよさに気づいたときや、「○歳だからそろそろ」とか、どちらかというとふと結婚を身近に感じる瞬間があるといった感じかも。こういうタイミングから外れているときには、まだ結婚は早いなんてのんびり構えているのでしょうね。家庭的な雰囲気を作ってみたり、既婚の友だちの幸せそうな姿を見せると、彼に結婚を意識させることができるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年12月18日~12月24日
調査人数:492人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]