お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

好きだけど!好きやのに! 適齢期の女子が結婚をためらっちゃう彼の欠点4つ

ファナティック

婚姻届彼がいる女性なら「大好きな彼といつかは結婚したい!」と思いますよね。彼のことは大好きだけど、現実的に考えるとやっぱり結婚は無理かも……と思ってしまう男性の特徴について、女性のみなさんに聞いてみたのでご紹介します。

金銭感覚の問題

・「金づかいが荒い」(25歳/電機/事務系専門職)

・「かっこいいけど、お金やギャンブルなどをして、だらしない生活をしている人」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「借金がある」(23歳/不動産/事務系専門職)

一番多かったのは「金銭感覚がひどい」という意見でした。一緒に生活をしていく上で欠かせないのが金銭感覚が合うかどうか。自分とあまりにもちがいすぎたり、借金があるような男性は論外です。

将来性の問題

・「顔はいいけど、将来性がない人」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「年下の男性。生活力が身につくまで待つのが辛いので」(30歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

・「アルバイト、フリーターや社会保険完備ではない会社の契約、派遣社員」(32歳/医療・福祉/専門職)

将来性や生活力のない男性、また雇用形態が不安定な男性との結婚について、ためらってしまう女性が多いようです。専業主婦希望ならもちろんですが、共働きするにしても相手の社会的立場は重要なポイントですよね。

相手の家族の問題

・「家族に問題がある」(28歳/建設・土木/販売職・サービス系)

・「実家が厳しい」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「親との相性」(28歳/その他/その他)

結婚するということは、二人だけの問題ではありません。相手の家族との付き合いは避けられませんよね。相手の家族に問題があったり、怖いお母さんがいるなどの要素があると「結婚をためらう」理由になってしまいます。

性格の問題

・「遊んでばかりいる人。落ち着いていられない人だと思うから」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「女慣れしすぎているタイプ」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「浮気っぽい」(28歳/食品・飲料/技術職)

当たり前かもしれませんが、結婚するなら「誠実な人」がいいですよね。普段から遊んでいたり浮気を疑われるような言動をしている男性とは、結婚を「ためらう」というより「しない」という表現のほうがしっくりくるようです。

「結婚にためらいを感じる」男性の特徴について、さまざまな意見がありました。「付き合う」のと「結婚する」のは別問題だということが感じられる結果となりました。結婚は相手と相手の家族が関わってくるので、彼からのプロポーズを待つ前に、一度厳しい目でチェックすることをおススメします。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年4月1日~15日にWebアンケート。有効回答数230件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年04月09日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE