お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ためらい女子、と見せかけて…… 20・30代女子が虎視眈々と狙う高額商品がスゴい!

ファナティック

時計洋服やアクセサリー、家電など気軽に買える値段ではないけど、お金を貯めたら買いたいものってありますよね。では、財布のヒモがかたい「ためらい女子」のみなさんは、どんなモノを狙っているのでしょうか? 今回は「高価なので買うのをためらっているけど、今ほしいモノ」について聞いてみました!

時計

・「オメガの時計」(27歳/農林・水産/技術職)

・「フランクミュラーの時計」(28歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「時計。カルティエ」(31歳/商社・卸/営業職)

女性に人気のあるブランドの時計を狙っている人が多いようです。腕時計は値段もピンキリで、お手頃な価格のものを集めるのも楽しいですが、一つくらいは高級なモノを持ちたいですよね。

家電製品

・「ダイソンの布団クリーナー。高いけど布団にもカーペットにも使えそうだから」(24歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「ホームベーカリー」(34歳/その他/その他)

・「マッサージチェア! スペースもお金もないのですが……」(33歳/情報・IT/クリエイティブ職)

意外と多かったのが「家電製品」でした。布団クリーナーは大人気ですよね。家電量販店に行くと必ず試してしまうマッサージチェアも、仕事の疲れを癒すために欲しくなってしまいます。

ブランド物

・「アガットのネックレス」(30歳/金融・証券/営業職)

・「シャネルのキルティングバッグ」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ティファニーのリングとブレス」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ほかにも「ミュウミュウの財布」や「ヴィトンのバッグ」という回答がありました。アラサー世代ともなると「高いけど質がいいモノ」を長く使いたいと思うようです。

着物・カップなど

・「20万円の着物」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「マイセンの手描きのカップ&ソーサー」(33歳/金融・証券/専門職)

・「MBAの学位」(30歳/通信/事務系専門職)

「20万円の着物」となると、「大枚はたいて」というイメージがあります。マイセンの食器もお高いですが、女性にはとても人気のようです。「MBAの学位」も授業料が高額なモノですが、資格取得に前向きな姿勢は見習いたいですね。

「高額で買うのをためらってるけど、ほしいモノ」として、いろいろなアイテムが挙げられました。ブランド物の時計やバッグに加えて、最近では家電製品も人気のようです。「いつかはほしいけど……」と買うのをためらっている人は、まずはコツコツ貯金することからはじめたほうがよさそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年4月1日~15日にWebアンケート。有効回答数230件(22歳~34歳の働く女性)

 

※この記事は2015年04月10日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE