お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

男心をリサーチ! 自分では買わないけど、もらったらうれしいプレゼント3選

ファナティック

バレンタインプレゼントを選ぶのって楽しいけれど、本当に喜んでもらえるものを、と考えると何を選べばよいか迷うことも多いですよね。特に女性から男性へのプレゼントは、どういう基準で選べばよいのか悩んでしまいそう。そこで、今回は「自分では買わないけど、もらったらうれしいプレゼント」について男性のみなさんに聞いてみました!

本音を言うと、高価なものがうれしい

・「百貨店の中にある店のチョコレート」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「高級な傘やネクタイなど」(38歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「品質が高いハンカチ」(35歳/建設・土木/技術職)

デパートのショーケースに入っているような高級チョコレートや質の高いハンカチや傘など。安いものでも十分に代わりがきくので、自分ではこの値段は出せないと思うようなものはプレゼントされるとうれしいようです。ネクタイやハンカチなどの小物は、男性にとって隠れたステータスにもなりそうなので高価なものを持っているだけで気分が上がるかもしれませんね。

よく使うものや身に着けるもの

・「文房具。ボールペンとか、ブックマーカーとか」(35歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「アクセサリーやマフラー」(26歳/その他/技術職)

・「いい感じの洋服」(35歳/金融・証券/事務系専門職)

いつも身に着けていられるようなアクセサリーや仕事でもプライベートでも使う文房具をもらうとうれしいという男性もいるようです。実用品はいくらあっても無駄にならないし、プレゼントをくれたのが彼女だとしたらずっと身に着けていられるものというのは、彼女の愛情も感じられるのかもしれませんね。

自分が持っていないもの

・「自分では買わないだろう派手な下着とか」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自分の持っていないもの」(29歳/運輸・倉庫/その他)

・「よい香りのハンドクリームとか」(30歳/医療・福祉/専門職)

自分で買ってまでは使わないけれど、あると使うというようなものもプレゼントとしては喜ばれるみたいですね。いい香りのするハンドクリームや派手な下着などは、男性としても自分で買うのはちょっと恥ずかしい気がするかもしれませんが、女性からもらったら使ってみたいという気持ちになれるみたいですよ。

まとめ

プレゼントを選ぶときには、相手の趣味などをリサーチしておくことも大事ですよね。特に身に着けるものに関しては、好みの色やデザインでないと使ってもらえないこともありそうなので、普段からさり気なく持ち物チェックをしておくとよさそう。何を上げたら喜ばれるかというのは難しいことですが、喜んでもらえるように一生懸命考えて選べばその気持ちだけでもうれしくなっちゃうという男性は多いかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数98件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]