お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

「モテない」と嘆く前に見直すべきポイント3つ

ファナティック

出会いがあっても、なかなかそれ以上進展しない、好きな人になかなか振り向いてもらえない、そもそも男性から全然お誘いがかからない……そんな「モテない」状況に悩んでいる人は少なくないと思います。でもそんな風に「モテない」と嘆く前に、まずは自分を見直すことが大事かも。そこで今回は女性たちに、「モテない」と嘆いている人が見直すべきポイントについて聞いてみました。

理想、高すぎない?

・「出会いを求めて動かなかったり、理想ばかりが先走って上から目線になっているところ」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「レベルの高い男性を、狙いすぎ」(34歳/電機/技術職)

・「理想はすごく高いわけではないが、相手に求める条件がいろいろ多い」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「男性に対する理想を低くする。現実を見る」(27歳/情報・IT/営業職)

「イイ男がいない!!」と嘆く人に限って、理想が現実的ではない高さなんですよね……。もっと現実と自分を見て、ふさわしい彼を探しましょう。

外見と内面の女性らしさ

・「結局、女性らしさが必要だと思うので、身なりを気にしてみたり言葉遣いや態度を見直してみたりするといいと思います」(27歳/その他/事務系専門職)

・「見た目だけじゃダメ。内面をキレイにする」(32歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「言葉遣いなど、見た目とは関係ない部分で損をしていることがあると思う」(27歳/その他/販売職・サービス系)

・「身だしなみ。たとえば、毛玉だらけのニットを着ていたり、穴のあいたストッキングをはいていたり。意外に見た目も重要。まねごとでもいいので、あこがれる人(友人や芸能人)の言動を観察し、取り入れる」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

モテたいというだけで、女性らしさを磨く努力を怠ってはないでしょうか? 外見、内面ともに女性らしい魅力があれば、自然と男性の心は惹きつけられるはずです。

自分から動いてないんじゃない?

・「自分から動かないこと。受け身でいいのはかわいい子だけ」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「まずは付き合いをよくして、積極的に合コンや社会人サークル等に参加すべき。モテるきっかけがなければそもそもモテない」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「出会いを求めに自ら動くこと(婚活とか)」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「出会いの場に足を運んでいるかどうか」(31歳/医療・福祉/専門職)

出会いというのは、待っているだけではいつまで経ってもありません。自ら足を運び、出会いがある場所に赴かなければ、素敵な男性が迎えに来てくれることなどないのです。

まとめ

モテるためには、とにかく行動を起こすのが大切です。自分の考えを変え、外見と内面を磨き、外に出掛ける。エネルギーを非常に必要とすることですが、素敵な恋をするためには、これくらいアグレッシブにがんばらなければならないということです。努力をすればその分、きっと自分に合った素敵な男性に出会えるはずです。ぜひがんばってください!!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年12月18日~12月24日
調査人数:425人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]