お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

まだ肌寒いけど……季節は先取りしたい! 「春のオシャレを邪魔しない防寒対策」

ファナティック

まだまだ肌寒い日が続きますが、デパートやセレクトショップなどでは、既に春満載のディスプレイが飾られています。おしゃれな女性にとっては、少しでも季節の先取りをして、春ファッションをとりいれたいものですよね。そこで今回は女性のみなさんに「春のオシャレを邪魔しない防寒対策」について、お話を聞いてみました。

カイロを貼る

・「貼るタイプのカイロを見えないように貼りまくる!」(23歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「隠しカイロ、靴の中、背中など」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「カイロを貼って春物をとりいれる。パステルカラー等春らしい色で、カシミヤやアンゴラのニットを着る」(30歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

洋服の中にカイロを貼って、一見、春ファッションに身を包んでいる女性もいるようですね。春のファッションは、どうしても薄着になってしまうため、カイロは必需品といえるでしょう。

ストールを使う

・「春色のストールを着ると一気に春らしさと防寒の要素をとりいれることが出来る」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「ストールをぐるぐる巻きにする」(32歳/学校・教育関連/その他)

・「カシミヤのストール」(22歳/その他/その他)

肌寒さをブロックするには、ストールを活用すると良いですね。薄手のカシミヤのストールだと、それほど冬らしさは出ないので、おすすめかもしれませんね。

ヒートテックを着る

・「インナーにヒートテックを着る」(30歳/商社・卸/事務系専門職)

・「ヒートテックインナーにサーモンピンクのカラーととりいれて袖からちょっと出す」(34歳/その他/事務系専門職)

・「ヒートテックをインナーで着る」(34歳/その他/その他)

インナーにしっかりヒートテックを着ておくと、寒さ知らずで済みそうです。ヒートテックのカラーを春カラーにして、ちょい見せをするのも良さそうですね。

コートを活用

・「あたたかい、スプリングコート」(32歳/その他/その他)

・「トレンチコートやチェスターコート」(33歳/情報・IT/その他)

・「春のファッションを中に着て、カジュアルなファーコートやダウンコートなら、脱げば春のファッションになる」(33歳/建設・土木/事務系専門職)

春ファッションには欠かせない、スプリングコートを活用すると、肌寒さを乗り切ることができそうですね。まだ寒すぎるようなら、冬用のコートでも、中が春ファッションならOKでしょう。

まとめ

女性なら誰よりも早く、最新の春ファッションをとりいれて、おしゃれをしてみたいと思うものです。冬の防寒グッズを上手に活用すると、早めに春ファッションを楽しむことができそうですね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数405件(22~34歳の働く女性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]