お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

正直うざい! 約8割の男性が、「忙しい」アピールをする女性をNGに思う理由

ファナティック

仕事にプライベートに、つねにスケジュールがぎっちりという人もいますよね。ついつい「忙しい」と口に出してしまうこともあるはず。でも、あまりにも周囲に「忙しい」ということをアピールしているのはよくないみたい……? 今回は、男性のみなさんにこんな質問をしてみました。

Q.なにかと「忙しい」アピールをする女性をどう思う?

ナシ!(否定的)……80.7%
アリ!(肯定的)……19.4%
※単一回答式・四捨五入の関係で合計が100%ちょうどにならない場合があります。

8割以上の男性が「ナシ」と回答する結果に。では、どうして「ナシ」だと思うのか、くわしい意見を教えてもらいました。

<「ナシ」派の意見>

■「忙しい」は「大変だね」って言われたいだけ?

・「アピールはうざい。いかに自然に振舞えるかが重要」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「かまってちゃんにしか見えない」(38歳/通信/技術職)

「大変だね」など心配されたいがために、忙しいアピールをするのはNGという男性の声。あまりに連呼すると、かまってちゃんだと思われる可能性もあるので気をつけたほうがよさそう。

■忙しいのは、仕事ができない証拠!?

・「忙しいと言う人ほど、時間の使い方が下手だったりするから」(31歳/情報・IT/技術職)

・「予定を組むのが下手だとアピールしてるだけだと思うから」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

あまりにも忙しいという頻度が高いと、「前も言っていたけどな……」と思ってしまうみたい。逆に効率よく作業を進めることができない、と言っているようなものですよね。

■こんなときの「忙しい」は突っ込まれやすい

・「忙しいといいながらけっこうカフェに行っているのを見る。それは忙しくないだろ」(32歳/食品・飲料/技術職)

・「忙しいと言いつつ間食していたり、明らかにチグハグという事は時折見かける」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

ではどんなときに「忙しい」というと突っ込まれやすいのかというと、きっちり休憩をとりながら「忙しい」と言っているケース。「本当に忙しいなら、休憩する時間すら惜しいのでは?」と男性は突っ込みたくなるよう。

<「アリ」派の意見>

■正直に言ってくれたほうがいい!

・「愚痴を言ってくれたほうが安心する」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「本当に忙しいなら仕方がないから」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

一方で、忙しいなら忙しいで、素直に口にしてくれた方が好印象という男性も。「忙しい」は特段アピールするのではなく、自然に口に出てきてしまうこともある言葉なので、仕方がないといえば仕方がないのかも。

「忙しい」が口癖なら要注意! ただなんとなく口に出さないよう、気をつけたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数124件。22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]