お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男子に聞いた「お家デートで彼女にしてほしいことランキング」2位はスキンシップ、1位は?

彼氏の自宅に行くチャンスがあれば、女性としては「彼の喜ぶことをたくさんしてあげたい!」と思うもの。では、逆に男性たちは、一体どのようなことをしてほしいと考えているのでしょうか。そこで今回は、男性のみなさんに「彼女が家にきたときしてもらいたいこと」について、本音を聞いてみました。

Q.家に彼女を招いたときに彼女にもっともしてほしいことは次のうちどれですか?

第1位/「料理」……42.9%
第2位/「スキンシップ」……31.1%
第3位/「掃除」……10.1%
第3位/「マッサージ」……10.1%
第5位/「洗濯」……4.2%
※単数回答可・6位以下省略、その他を除く

料理をしてほしいと考える男性が4割近く集まり、第1位となる結果に。やはり彼女の手料理をごちそうしてほしいと願う男性は多いようです。では、気になるそれぞれの回答の理由を見ていきましょう。

■第1位/「料理」

・「ひとり暮らしで料理をしないので、彼女においしい手料理を振る舞ってほしいから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「おいしい料理を作ってくれるとありがたい」(28歳/情報・IT/技術職)

・「料理がどのくらいできるのか気になるから」(22歳/警備・メンテナンス/営業職)

最近は男性でも料理をする人が増えていますよね。ですが、彼女が家に来てくれたときは、ぜひとも彼女の手料理を食べたいという意見が多くありました。自分の部屋で彼女が料理をしている姿は、男性なら誰もがあこがれる光景なのではないでしょうか。また、「彼女の料理スキルを知りたい」というドキッとする意見もありました。

■第2位/「スキンシップ」

・「イチャイチャしたいから」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「家に呼ぶときは(スキンシップを)期待しているときだから」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「やっぱり家にいるのだから、よりスキンシップを期待してしまう」(28歳/建設・土木/技術職)

恋人と2人きりになれるお家デート。なかなか外では親密なスキンシップがとれないからこそ、やはりイチャイチャしたくてスキンシップを期待する男性も多いようです。料理や掃除などの家事をがんばらなくても一緒にいるだけでいいというのは、うれしい男性意見ですよね。

■第3位/「掃除」

・「(自分が)家事の中で一番下手であることは間違いなく、素直にうれしい点だから」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「あまり自分が片づけられないので」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「片づけをまったくしないから」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

男性の場合、どうしても片づけが苦手という人も多いようです。そのため、彼女が家の掃除をしてくれることを、ありがたいと思っている様子。彼氏と一緒に掃除をして、掃除のコツを教えてあげるのもいいかもしれませんよ。

■第3位「マッサージ」

・「そのままいろいろしたい」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「好きだから」(34歳/運輸・倉庫/営業職)

・「肩がこるから」(33歳/医療・福祉/専門職)

掃除に並んで、彼女にマッサージをしてほしいという意見もありました。純粋にマッサージが好きな男性もいるようですが、多くの男性はスキンシップの延長と考えているようです。

<まとめ>

家事が苦手だという人が多い男性にとって、料理や掃除はとても喜ばれるということが今回の調査でわかりました。続いて、スキンシップを期待している男性も多くいる様子。彼と2人きりのお家デートを楽しめるよう、ぜひ記事の意見を参考にしてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数119件。22歳~39歳の社会人男性)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年10月26日~11月9日
調査人数:119人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]