お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

男子の本音! 気になる女性にしか見せない「脈アリのサイン」3パターン

ファナティック

おんぶ「異性として意識していない相手」と「意中の人」に対してでは、行動に差がついてしまうのも当然のことかも。意中の人には少しでも自分に好感を持ってもらいたいというものだし、知らず知らずのうちに「好き」な気持ちが表れた言動を見せてしまうものです。今回は男性のみなさんが意中の女性にしかしない行動、つまり「好意があるサイン」を教えてもらいました!

頻繁に連絡をとる

・「メールのレスポンスを早くする」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「会社のメールでタイミングを見て応援メールを送る」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「頻繁にメールを送る。たいした用事がなくても連絡をとる」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「メールにハートをたくさん使う」(27歳/農林・水産/技術職)

用事があるときに簡潔なメールを送るのが基本という男性も意中の女性には、用もないのにメールを送ったり、ハートが満載のメールを送ったりすることがあるようです。仕事中に励ましのメールを送るため、会社のメールを使うという男性もいるようですがもらった女性は返信のタイミングに困りそうですね。

積極的に話しかけたり、優しくしたりする

・「積極的に話しかける」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「体調を気づかったり、いろいろ心配をする」(26歳/その他/技術職)

・「優しく接する。あまり冗談でも悪口は言わない」(29歳/商社・卸/営業職)

体調を気づかったり、心配したりするのはその女性に好意を持っているから。優しく気づかいをすることで相手からよく見てもらおうという気持ちもあるのでしょうが、好きな人のことが気になって仕方がないというのは、男性に限らず女性でもよくあることですよね。冗談でも悪口は言えないというのも好きだからこそのようですね。

プレゼントをあげる

・「誕生日などにプレゼントをあげる。基本的に気がある女性にしかしない」(32歳/学校・教育関連/その他)

・「ごはんをおごる。プレゼントを買う」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「食事に誘うこと」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

プレゼントをあげたり、食事をおごったりするのも好きな女性にしかしないことだそうです。男性からすれば、見返りがないのにお金を使う気にはなれないということでしょうか。一緒に食事に行ったときに、何も言わなくてもおごってくれる男性は脈アリと見てもいいかもしれませんね。

気がある女性とそうでない女性に対する態度が明らかにちがうという男性は多いようですが、みなさんのまわりにはこういう態度で接してくる男性はいませんか? もし、いるとしたらその男性が好意を持ってくれている可能性は高そう。まんざらでもないなという相手なら、自分からも好意を示してあげると男性のほうから告白してくるなんてことも。ほかの女性とはちがう扱いをすることで、自分の気持ちに気づいてもらいたいと思っている人は少なくなさそうですもんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数110件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]