お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

結婚生活をうまくいかせるために必要だと思う「○○力」、第2位「適当力」第1位は?

渡辺理絵

他人だった2人が家族になる結婚。“楽しいことは今までの2倍になる”なんていいますが、その分「面倒なこと」や「イライラ」が増えてしまう……とも言われます。一体、どうやったら人生のパートナーとずっと仲よく暮らしていけるのでしょうか? 働く女性に「結婚生活をうまくいかせるために必要だと思う『〇○力』」についてアンケートを実施。夫婦仲を良好に保つために必要な能力について調べてみました!

結婚生活をうまくいかせるために必要だと思う「○○力」

●第1位/「忍耐力」……23.0%
○第2位/「適当力」……17.2%
●第3位/「協力」……14.9%
○第4位/「包容力」……9.2%
●第5位/「経済力」……8.0%
○第6位/「家事力」……7.5%
●第7位/「生活力」……6.3%
○第8位/「会話力」……5.2%
●第9位/「鈍感力」……1.7%
○第10位/「交渉力」……1.1%
※第11位以下は略。

■第1位/「忍耐力」

第1位は23.0%で「忍耐力」でした! 意見を見てみると「耐えること」こそ共同生活に一番重要だそう。恋愛とはちがい「我慢できないことでも我慢しないと成り立たない」のが結婚みたい。これはかなり深い愛情がなければ、できないことかも。

■第2位/「適当力」

第2位は17.2%で「適当力」。心を広く持つことも、夫婦円満の秘訣! パートナーに「完璧を求めると疲れる」なんて回答がかなり多かったです。だからこそ、お互い「細かすぎないことが重要」みたい。

■第3位/「協力」

第3位は14.9%で「協力」がランクイン。夫婦生活とは「ひとりの力では成立しない」もののよう。「“お互いの立場を考えての協力”があってこそうまくいく」というコメントも。なんとなく力を合わせるだけでなく、深い思いやりも必要なんですね。

まとめ

パートナー選びをするとき「経済力」「家事力」を重視する人が多いですが、夫婦が仲よく暮らすためには「忍耐力」や「適当力」こそ必要だと判明。どんなに高スペックな相手でも「キレやすい」「細かい」相手とは、結婚しても長続きしないかも……。婚活中のあなたは、ぜひこれを頭に入れて“一生愛し合っていける相手”を探してくださいね!

(渡辺理絵)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年12月24日~2016年1月12日
調査人数:174人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]