お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

あぁ、本命じゃないのに……。手作りチョコは勘違いのもと? 

ファナティック

バレンタインは本命チョコや義理チョコを渡す、女性にとってはちょっと忙しい日ですよね。購入すると費用も大変になってくるので、最近では手作りチョコをあげる人も多いようです。そこで今回は働く女性に、手作りチョコを本命以外に渡すと、相手に勘違いされると思うかどうかを聞いてみました。

■みんなに配れば勘違いされない

・「大勢に渡していれば勘違いされないと思います」(30歳/情報・IT/営業職)

・「そうは思わない。みんなに同じのを配ればそうそう勘違いする人もいないと思う」(29歳/その他/技術職)

・「みんなに配るような感じのなら勘違いされないと思う」(26歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

渡す人たちに同じものを配っていれば、まず誤解されることはないのではないでしょうか。なるべく同じラッピングにしておいたほうが、より安心かもしれませんね。

■義理チョコなので大丈夫

・「義理チョコで会社の人にあげるので勘違いはないと思います」(23歳/金融・証券/事務系専門職)

・「今は友チョコとか当たり前にあるので、『義理』って渡すときに言えば誤解されないと思います」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「いかにも義理っぽいチョコなら勘違いされないと思う」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

あげるときにはっきり義理だと伝えておくと、勘違いされることはなさそうですね。職場で一斉にみんなに配ったりすれば、大丈夫そうです。

■本命と勘違いされる

・「思います。手作りチョコは本命の彼の特権です」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「勘違いされると思う。手作り=本命という気がするから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「手作りイコール本命と勘違いしている人が多くいます、学生のころにかなり勘違いされて困ったことがあった」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

やっぱり手作りチョコ=本命だと勘違いする男性も、多いようようですね。どうしても手作りを義理チョコとして配りたい場合は、渡すときに言葉を添えて誤解されないようにしたいものです。

■1人だけに渡すと勘違いされる

・「状況による。ほかの人もいるなかで渡す分には義理と分かるが、2人きりの状態で渡すと勘違いされる」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「周囲の男性みんなに渡していたら勘違いしないと思うが、個人的に渡すと勘違いされそう」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「1人だけに渡すのであれば、勘違いされると思います。たくさんの人に渡すのであれば勘違いされないと思います」(31歳/食品・飲料/その他)

渡し方によっては、勘違いされてしまう可能性は高くなるかも。これは手作りチョコに限らないので、義理チョコはなるべく大勢いるときに一度に渡すのがベストですよね。

■まとめ

手作りチョコを本命チョコだと勘違いしてしまう男性は、まだまだいるようです。シチュエーションや渡し方でも誤解を生むケースがありそうなので、あとあと面倒くさくならないためにも、そこは線引きが必要ですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時2016年1月6日~1月12日
調査人数:215人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]