お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ファッション全般

遊んでいる女と思われたくない! 女性が抵抗のある下着の色って?

ファナティック

デートでいい雰囲気になっても「あれ?今日の下着の色って大丈夫だっけ?」と不安になってせっかくのチャンスも台無し、なんて経験ありませんか? セクシーな下着にも挑戦はしてみたいけど、自分のキャラじゃないと思ったり、見られたときにちょっと恥ずかしいと思ってしいまって躊躇してしまうことってありますよね。今回は購入や着用に抵抗がある下着の色を、社会人の女性に聞いてみました。

■派手すぎて敬遠

・「赤。セクシーなイメージなので、自分のキャラじゃない」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「ヒョウ柄。人に見られると遊んでいるように思われそうだから」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「パープル。ちょっと挑戦的な感じで勇気がない」(32歳/食品・飲料/技術職)

大人の女性が好みそうな赤や紫などの強い色味は、周囲からの目が気になってしまうという意見です。実際は見えているわけではありませんが、身に着けてるだけでも妙なパワーがみなぎってきて困るという人もいるようです。

■かわいすぎもNG

・「ピンク。かわいすぎて30歳を過ぎると抵抗がある」(34歳/金融・証券/事務系専門職)

・「原色系。見ている分にはかわいいけど品がないから」(26歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

・「蛍光色。10代っぽくて無理」(33歳/金融・証券/専門職)

明るくて元気な10代ならぴったり似合うかわいい下着も、アラサー女性には厳しい模様。デザインにもよるとは思いますが、好きなだけで突っ走ってはいけないと実感させられる意見です。年相応の美しさを感じさせる下着を選びたいものですね。

■意外に実用的じゃない

・「白。汚れがすぐに目立ちそうだから」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「黒。魔性の女っぽくて着こなせる自信がない」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「グレーや白。汚れが気になったり、デザインがかわいくなかったりするので」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

男性からの好感度が高いと言われている白や、普段使いに使えそうな黒やグレーも、意外に敬遠する人が多いようす。汚れが目立ったり、思いのほかセクシーすぎるデザインが多かったりと、意外に難しい色かもしれません。

意外にも下着として魅力的だといわれている黒や赤、ピンクなどが多く挙げられました。よくいわれる「勝負下着」という概念が、もしかして敬遠する理由のひとつになっているのかも。好きな色は身につけたいけど、派手なイメージや遊んでいるイメージで見られたくないというコメントも目立っていた。デザインや素材で印象も変わると思うので、安心できる色を選んで等身大の自分を演出したいですよね。

(ファナティック)
※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年12月24日~2016年1月8日
調査人数:192人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]