お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

当てはまってたらシングル確定!? 男友だちに紹介を頼んでも、スルーされる女性の共通点4つ!

Spinof Design(スピノフ デザイン)

紹介。それは信頼関係の上で成り立つもの。何かを「ちょっと貸して」と頼まれた時に、きちんと返さなかったり、壊して返してくる人には貸せませんよね。
異性の紹介も同じで、紹介相手との友だちとの人間関係が壊れることを一番に心配します。友だちに「誰か紹介して!」と言われたとき、普段の信頼関係がものを言います。逆に、すごくいい人を紹介すれば株が上がります。
男性からすると「友だちにも、紹介した自分にも迷惑がかかりそうな女友だちの紹介は、勘弁!」ということで、そこに特徴や共通点があるのかを聞いてみました。

■男性関係がとにかく派手

・「ホスト遊びをしている。紹介すると後で紹介した男性がいろいろと苦労しそう。」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「男をとっかえひっかえしている。すぐに別れられると紹介した立場がないから。」(36歳/情報・IT/技術職)
・「男癖が悪い。紹介してもどうせ分かれるし、友だちから変な人を紹介してと言われるから。」(33歳/電機/技術職)
・「コロコロ男を変える。紹介して変な別れ方されたら今後の友人関係に響く。」(31歳/電機/技術職)

恋多きオンナと言えば聞こえはいいですが、彼氏がすぐ変わる女性には当然「また短期間で別れるんだろう」と思われてしまいます。普段からの信頼がなさすぎて、これでは紹介は厳しいですね……。
何か寂しい気持ちを抱えていて、それを異性で埋めようとしているのかもしれません。時間はかかりそうですが、まずは男癖や浮気性にケリをつけてから、信頼を重ねてはじめて「紹介して」と言える立場になれそうです。

■本人に努力が見られない

・「彼氏がほしいなりの努力をしていない人。口先だけだと紹介したくない。」(34歳/情報・IT/技術職)
・「文句が多い。そういうやつこそ『誰でもいい』とか言う。」(31歳/農林・水産/技術職)
・「紹介しても難癖をつける。紹介した相手に対して難癖をつけるから紹介したことが申し訳なくなる。」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「調子がいい人。何か利用されてる感じ。」(33歳/機械・精密機器/技術職)
・「理想が高い人。感謝されないから。」(28歳/金融・証券/営業職)

本気度をみせてくれないと、こちらも本気出して紹介できないものです。口癖のように「紹介して」と言われると、紹介したくても心にブレーキがかかってしまいます。「誰でもいいから紹介して」はよく聞く言葉ですが、譲歩しているようで上から目線に感じたり、がっついるように受け取られます。こちらから「どんな人が嫌?」と聞くと、「えーっと……」と遠慮がちな口ぶりでいろいろと条件が出てきそう。

■金銭感覚がおかしい。私生活がだらしない

・「おごらせる気でいる女。むしろ『自分が全部支払うから』ぐらいの態度なら紹介しやすいんですが。」(36歳/機械・精密機器/営業職)
・「金遣いが荒い。不幸せにしてしまいそうだから。」(32歳/商社・卸/事務系専門職)
・「がさつでだらしなく、時間や性格がルーズすぎる。几帳面とまではいかないが、知り合いは割ときっちりとしている人ばかりが多いので、紹介しても迷惑だと思うから。」(31歳/小売店/販売職・サービス系)
・「色気や品がなく、明らかに恋愛対象にならなそうな人。紹介しても、相手に悪いなと思ってしまうから。紹介しても、相手に悪いなと思ってしまうから。」(31歳/情報・IT/技術職)

「自分が全部支払うから」という女友だちがいたら、かっこいいですね! それなら行ってみようかな……と気持ちが動きそうです。紹介を頼んだくせに、お店探しも日程調整も、お支払いも相手任せだったら、本当に腹が立ちますね。デート中に友だちからの文句のメールが来そうで怖い……。
自称サバサバ系の、デリカシーのないタイプも地雷です。女友だちとは縁を切れても、男友だちとは縁は切れない。仕事もプライベートも、信用や信頼を大切にする男性は多いです。

■見た目がいまいち。コミュニケーション能力が低い

・「会話がつまらない。楽しい会話ができない子だから男は辛い。」(33歳/情報・IT/事務系専門職)
・「紹介した相手に感謝や礼儀がない女性。何かしたら、せめて感謝の意を述べるなり、気持ちを伝えてほしい。」(28歳/情報・IT/技術職)
・「わがまま。自分にも非難がきそう。」(33歳/金融・証券/事務系専門職)
・「単純にかわいくない。かわいくない子を紹介されてもうれしい人はいないから。」(30歳/医療・福祉/専門職)

会話が苦手でもいいんです。楽しい雰囲気を作る努力ができる人なら。その時は合コンでしたが、紹介したものの、ずっとうつむいて携帯をいじっている友だちがいました。相手に不満があったのか、媚びないかっこいい女性を演出したかったのかわかりませんが、紹介した側の顔は潰れますよね。確実に。かわいくなくてもいいんです。人柄がよければ。美男美女ばかりに恋人がいるのではなく、なにかしら魅力を持っていて、その魅力に惹かれた者同士が恋愛をしたり、結婚をしているのだと思います。「自分磨き」という言葉はあまり好きではないんですが、ここはやはり自分を磨いてから「紹介して」と頼むべきです。

■まとめ

「誰か紹介して」と言われて、誰もが心配するのは「紹介した相手から文句が来たら……」というところです。紹介NGだったら、思い切ってその理由を聞いてみるのも、チャンスのひとつかもしれません。高望みですが、「紹介して」と頼まなくても紹介されるぐらいの器になりたいですよね……☆

(Spinof Design)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数127件(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]