お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

好かれてない証拠!? 男性が興味のない女性からのLINEを既読スルーするときの気持ち3つ!

ファナティック

LINEを利用する人がもっとも恐れていることは既読スルーではないでしょうか。読んでいるにもかかわらず返信がないことが異常に気になり、楽しいはずのコミュニケーションがストレスになってしまうことも。女性からのLINEを既読スルーするときの気持ちを、社会人の男性に聞いてみました。

■面倒だ

・「面倒くさいから返事はしないでいいや」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「申し訳ないと思いつつ、返事をするのがめんどくさくなってしまうので仕方がない気持ち」(26歳/その他/技術職)
・「あまり深くかかわりたくない」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

女性としては悲しい限りですが、興味のない女性からのLINEはとにかく面倒だという意見です。そればかりかかかわりたくないという辛辣な意見もありました。男性にLINEを送るときは、相手の反応を見ながら自分一人で盛り上がらないよう気を付けましょう。

■返信することのリスク

・「申し訳ないと思いつつ、勘ちがいさせるのも悪いから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「気がないことをアピールするため」(33歳/食品・飲料/営業職)
・「好きな人が相手でも忙しいときには既読スルーするので別に罪悪感はない。忙しいときはお互いさまだと思っているので、返せないときもあるなぁという感じです」(37歳/金融・証券/営業職)

気になる男性からLINEの返信が来たら気分が盛り上がってしまいますよね。ですがもしそれが社交辞令だとしたら……。そんな余計な期待を抱かせないよう、あえて既読スルーしている男性もいるようです。また、長くLINEのやり取りをするためには作業の手を止めなければなりません。時間のロスというリスクもあるのです。

■そもそも返信の必要性を感じない

・「連絡事項など特に返信の必要がない場合。了解くらいは送るかも」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「無関心でメルマガと同様」(29歳/建設・土木/事務系専門職)
・「用事が無ければ返事する必要もない」(34歳/情報・IT/技術職)

女性特有のオチのない話や結論に至らない議論、井戸端会議のような会話を嫌う男性もいます。LINEを連絡事項を伝えるためのツールだと考えている人にとっては、たわいもないやり取りなど興味がないのでしょう。

■まとめ

既読になっているのにいつまでも返信がないのは悲しい気分になりますが、それに固執していても何の進歩もありません。相手はそれほど深く考えずに既読スルーしている場合もあります。相手からの返信に振り回されず、自分の時間を大切にするほうが得策なのかもしれませんね?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]