お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女子が好きなのは「仕事がデキる男」よりも○○な男だった!

中澤美紀子/OFFICE-SANGA

家にいてくれる男性

社会的地位が高く稼ぎもいい。しかも家族思い。そんな男性はとてもすてきですが、そこまでパーフェクトな人は多くないかも。では、仕事がデキる男性と、アットホームな男性、最終的に女性はどちらを選ぶでしょうか。働く女性の本音を聞いてみました。

Q.仕事第一で稼ぎもいいが家庭的ではない男性と、社会的にはパッとしなくても家族を大事にするアットホームな男性では、どちらが好きですか?

仕事がデキる男性……39.2%(69人)
アットホームな男性……60.8%(107人)

アットホームな男性のほうが人気ですが、仕事がデキる男性もそこそこ好まれています。父親や兄弟、彼氏など、今まで周囲にいた男性の影響もありそうですね。詳しい意見を紹介します。

<仕事がデキるオトコが好き!>

■稼ぐオトコはやっぱり魅力的

・「結婚したらお金はやっぱり重要だから。帰って来なくてもいいから高給取りがいい」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「しっかり稼いでくれるなら、その分、私が家のことをしっかりできるのでうまくいくと思う」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「オトコの人が大黒柱になるのは当たり前な気がする」(26歳/自動車関連/事務系専門職)

恋愛するだけなら金銭面はたいして重要でないけれど、結婚相手として考えると収入などについて細かくチェックを入れてしまいます。仕事がデキる高収入の男性はいいですね。男性として好きになるだけでなく、ひとりの人間として尊敬の対象にもなりそう。

■いい意味で自分に自信あり

・「オトコは外でバリバリ仕事してほしい」(23歳/不動産/事務系専門職)

・「自分も仕事をしていると、アットホームパパは面倒なことが多い」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「社会的にパッとしないことが、劣等感やストレスにつながる気がする」(29歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

仕事がデキる男性は、女性だけでなく同性からの評価も高い。人望がありそうなところにも安心できます。たとえルックスがイマイチでも、清潔感があって、前向きな自信が備わっているとすてきに見えるはず。付き合う機会がなくても、男友だちになってほしいタイプですね。

<アットホームな男性がいい!>

■家族を大事にするやさしいカレが好き

・「家庭を大切にしてくれないと寂しくなりそうだから」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「家族のために必死になれる男性がかっこいいと思うので」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「退職後もずーっと仲よく楽しく支えあって暮らせそうなので」(30歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

仕事はそこそこで切り上げて、家族と過ごす時間を大事にするマイホームパパ。ハングリー精神を持たないのでは? なんて思われるかもしれませんが、小さな幸せをかみしめられそう。安定感抜群で、長い目で見ればお買い得な物件では?

■社会で活躍したい女性にはベストパートナー

・「共働きでいたいから、家事もしっかりやってくれる人がいいです」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「これから配偶者控除もなくなるし共働き必然になる世の中だから、家事ができたり家族を大切にする人じゃないと、女の人が仕事に家事に家族につぶれると思う」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

働きたいと思う妻に理解を示し、積極的に家事の分担を引き受けてくれる夫。柔軟で余裕のある態度に一緒にいて安らげそうです。一見、そうは見えなくても、おおらかで本当の意味でオトコらしい人かもしれません。お金に代えられない価値があります。

■まとめ

社会は競争の場でもあるので、仕事がデキる男性は一握りしかいないかもしれません。でも、アットホームな男性になるのは心がけ次第なので難しいことではない!? 男性は仕事に精をだしすぎるよりも、家族を大事にするアットホームな男性を目指すべきかも?

(中澤美紀子/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数176件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]