お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

まさかの好きな人カブリ! オトコは親友と好きな女子なら、どっちが大事!?⇒46.0%が〇〇!

ファナティック

好きになった相手がいつもフリーとは限りませんよね。運よく恋人がいないとわかっても、片思いされている場合もあります。女性に片思いしているのが、大切な親友だったら……。一体、どうするものなのでしょう。男性に聞いてみました。

Q.もし、親友と好きな女性が同じだとわかった場合、どうしますか?

 「自分もその人が好きだとライバル宣言する」……39.8%
 「あきらめて、親友を応援する」……46.0%
※その他は除く

約5割の男性が「親友と好きな女性が同じなら、あきらめて、親友を応援する」と回答。続いて、それぞれの回答を選んだ理由を聞きました。

<「自分もその人が好きだとライバル宣言する」派の意見>

■正々堂々と勝負したい

・「そこは譲れないと思う」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「正々堂々と勝負しないと誰かがひどく傷付く」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

友情と愛情はまた別のところにあるのかもしれません。もし相手の女性が自分ではないほうを選んでも、身を引いてしまうよりは気が楽かもしれませんね。親友との友情を保ちながら交際する方法もあるはずです。

■汚い手を使ってでも!?

・「親友の印象をどうにかして落とそうと必死になると思う」(28歳/情報・IT/技術職)
・「負けられない」(31歳/情報・IT/技術職)

ライバル宣言をしたからには絶交する人もいるかもしれません。女性を振り向かせるためなら汚いこともするでしょう。ほかの男性ならともかく、親友だからこそ負けたくないという気持ちになるのかもしれませんね。

<「あきらめて、親友を応援する」派の意見>

■女性はほかにもいる

・「自分にはもっとふさわしい女性がいると思えば、親友も自分も幸せになれる気がする」(28歳/情報・IT/技術職)
・「面倒くさいのでほかの女性にターゲットを変える」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

まだ付き合ってもいない女性のために、かえがえのない親友を失うのはもったいない気がしますよね。片思い中なら、いっそほかの女性を好きになったほうが気が楽です。これからの出会いに期待しましょう。

■親友最優先!

・「争うのがイヤだし、友だちとの関係を壊したくない」(31歳/情報・IT/技術職)
・「人の幸せを優先したい」(36歳/情報・IT/技術職)

親友の恋なら応援したいですし、障害があればとり払ってあげたいですよね。もし自分がライバルになるくらいなら、黙って身を引いたほうが賢明でしょう。いつか思い出話にできるかもしれませんよね。

■まとめ

ちょっと切ないシチュエーションを考えてみました。片思いというだけでつらいのに、親友と争うなんてなおさら大変ですよね。男性もそう思うのか、あきらめて、親友を応援する人が多数派でした。参考にしてみてください。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数113件。21歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]