お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

78%の女子が〇〇〇! 合コンするなら「座敷」or「テーブル」のどちらがいい?

ファナティック

初対面の人が多く集う合コンでは、会場の雰囲気が満足度を大きく左右します。特に女性は足元のおしゃれに気を使っている人も多いため、会場の事情は事前に把握しておきたいもの。座敷とテーブル、合コンではどちらがいいか、社会人の女性に聞いてみました。

Q.合コンをするときは、座敷がいい? それともテーブル席がいい?

 座席……21.7%
 テーブル席……78.3%

8割近い女性が、テーブル席のほうがいいと回答しました。それぞれの理由と、それにまつわるエピソードを聞いてみました。

【「座敷」と回答した女性の意見】

■密なコミュニケーションが取れる

・「座敷のほうがリラックスできるし、距離も縮まりそうだから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「座敷のほうが雰囲気が崩れて近づきやすそう」(24歳/食品・飲料/その他)

相手の緊張を解きたいとき、「足を崩してください」と言うことがあります。その言葉通り、人は好きな姿勢で座っているときがリラックスできるもの。割とかしこまった雰囲気になりがちな椅子よりも、自由に動けて足を崩して座れる座敷のほうがコミュニケーションが取りやすいようです。

■やっぱり日本人は座敷が好き!?

・「ゆったり座れるし、和式での所作を見たいから」(29歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)
・「なんだか落ち着くから」(26歳/医療・福祉/専門職)

特に理由はないけれど、なんとなく座敷のほうが落ち着くという人も多いはず。家の中のような雰囲気がある座敷は、初対面の人同士が集まる合コンでもリラックスして楽しめそうですね。中には厳しいチェックの目を向ける女性もいるようです。

【「テーブル席」と回答した女性の意見】

■靴を脱ぐことの弊害

・「途中でトイレに行くのに靴を脱いだり履いたりするのが面倒」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「足がしびれるからテーブル席がいい」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

一度靴を脱いでしまうと、その後に席を立つ必要があるときはまた履きなおす必要があります。ブーツなど脱着に手間がかかる靴だと面倒に感じてトイレを我慢してしまうことも。また、男性はあぐらをかけるけれど女性は正座せざるを得ない状況になるかもしれません。座敷のときは適した服装を心がける必要があります。

■どうしても気になる足元

・「足のにおいやストッキングのほつれが気になるから」(29歳/小売店/事務系専門職)
・「冬場の女子の足のくささを考慮(笑)」(25歳/商社・卸/事務系専門職)

冬の靴は気密性の高いものが多く、どうしても足は蒸れてしまいます。楽しいはずの合コンも、足のにおいを気にしていては存分に楽しむことができません。また、座敷はストッキングやタイツが伝線しやすいので替えを携帯しましょう。

■まとめ

座敷もテーブル席も一長一短。大切なのは事前に確認しておくことです。特に冬は靴や足のにおいなど、女性にとってはいろいろと気にすべき点が多くなります。行ってみて「しまった」ということのないよう、その席に合わせた服装を心がけましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年12月にWebアンケート。有効回答数140件(22歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]